athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1985年12月01日
身長・体重 : 173cm/93kg
出身 : 埼玉県越生市
競技 : 総合格闘技
所属 : フリー
プロフィール | 戦績

ファン数:248


安西信昌Facebook


プロフィール

名前 安西 信昌 (あんざい しんしょう)
所属チーム フリー
生年月日 1985-12-01生まれ
出身 埼玉県越生市
身長・体重・血液型 173㎝   /   93kg   /   B型
活動拠点 明治大学、久我山クラブ他

自己紹介

【安西信昌とは】
 
私は世界最大の格闘技団体であるUFCで世界王者を目指しています。人生における全ての労力を目的達成のためだけに費やす覚悟があり、その覚悟を最大の武器としている総合格闘家です。


          私にとって世界王者以外は無価値。
       そして日本の総合格闘技を再興させる存在になる。



世界王者を目指したのは14歳、初めてマーク・コールマン選手を見た時から。彼と同じ道を歩み彼と同じく世界王者になる為、レスリング部のある高校に片道2時間半掛けて通い(無遅刻無欠席)
、高校から始めて全国大会2位。大学ではアジア大会5位等の実績を作る事が出来ました。これらは世界王者になる為に努力した結果であります。
 
その努力・想いの甲斐あり、現在国内の総合格闘家の中ではレスリング技術がNo1です。その理由としては、レスリング全日本選手権7連覇の田中章仁選手すら圧倒して勝利しているからです。また、現在参戦団体であるパンクラスの93kg未満級ランキング1位に位置しタイトルマッチに挑戦する権利があります。



【ファイトスタイル】
 
長年培ってきたレスリング技術を生かしここまでの実績を作ってきました。更にレスリング以外の技術(打撃や関節技)を磨く事で、大きく飛躍できます。
 
但し、日本には重量級の選手が少ないため、練習相手の確保が困難です。そのため、定期的に海外合宿を行わなくてはなりません。世界トップレベルの海外の選手と直接肌を合わせる事で、世界で通用する技術を身につける事が出来ます。世界王者になるために、この合宿は絶対に必要です。
 
私の必殺技は「タックル&パウンド」。これは、常に前へ出てレスリング技術で相手を倒し、その倒した相手をパンチでKOする事です。
 
私の階級のUFC所属選手の平均身長は187cmです。一方、私は173cmです。低身長であることはリーチの短さから不利とされています。だからこそレスリングのタックルを武器とし相手との距離を一気に詰め、スピードとパワーで圧倒してきました。
 
そしてこのスタイルは不変であり、私の練習の全てはこの為に構築されています。常にアグレッシブな戦いをすることで刺激的な試合をファンに提供しています。



【覚悟】

前述の様に世界王者以外は無価値だと考えています。その覚悟から生まれる練習量と質はライバル達を圧倒し一試合に懸ける想いは強く、常に高いハードルを設定しています。
そのハードルを越えられない、つまり世界王者の可能性が無くなった瞬間に即引退を決断します。

この覚悟を記したステートメントを作成し、家族や友人と共有しています。一番身近で応援してくれる人達に私の覚悟を受け取ってもらっています。
私は応援してくれる人達と一緒に世界王者になります。



【ファン】

近年日本の総合格闘技は衰退しており、情報を発信する媒体も減ってきています。この環境は私にとって逆風です。しかし、チャンスでもあります。自分自身と格闘技の魅力を自らの独自性と工夫で伝える事が出来る、他の格闘家と差別化が図れるチャンスなのです。このチャンスを最大限に生かしファンとの交流を深めていきます。
 
現在はFacebookを利用し、「信昌レスリング教室」を開催しています。これは格闘技に興味関心がない人・格闘技に触れた事のない人に魅力を伝えるイベントです。未経験者への指導は言葉と行動を意識するため、自分自身を再確認する大切な場となっています。

他にも私の成長を数値で示す「信昌体力測定」、これはファンと一緒に体力測定を行い公開するものです。この体力測定により具体的に伸ばさなくてはならない数値、伸ばすための練習メニューを明確にします。

その練習メニューはもちろん世界王者になる為のメニュー。自らを追い込む姿もファンに動画配信します。
これらは今までの総合格闘家が怠ってきた事ですが、ファンと共に歩む覚悟のある私には喜びであります。

この様な地道な努力により確実に会場に足を運んでくれるファンが増えています。初戦は6人のファンの方に応援して頂きました。それが前々戦では約40人。前戦では約60人と少しずつではありますが共に喜びを分かち合えるファンが増えています。



【最後に】
 
私、安西信昌は人生の全てを懸けて世界王者になり、日本の格闘技再興させる唯一無二の存在であります。

チャレンジ・メッセージ
日本の代表として世界最大の格闘技団体であるUFCで世界チャンピオンになる事
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 525以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.