【スポーツスタッキング】JAPANカップで総合優勝!瀬尾剛

図1

■大会名=WSSA 2018/第3回 JAPAN CUP
■主催=WSSA JAPAN(世界スポーツスタッキング協会・日本支局)
■日時=2018年2月4日
■場所=国立オリンピック記念青少年総合センター
■結果=マスターズ部門・個人総合優勝(第2、第3回の2連覇)
    (金メダル4個、銀メダル1個、銅メダル1個獲得)
    ・団体戦
     ダブルス マスターズ部門優勝
     3-6-3タイムリレー 総合準優勝
    ・個人戦(マスターズ部門
     3-3-3 優勝
     3-6-3 優勝
     サイクル 3位
■関連サイト=http://www.wssajapan.com/news23.html

 

【本人コメント】
団体戦は納得のいく結果を残せました。
個人戦では少しミスがあり、3種目完全制覇にはなりませんでしたが、
総合タイムでは部門別1位を獲ることができました(2連覇)。

 

次の日本大会は8月にありますので、
その時にはもっと気持ち良く優勝報告ができるように、
今日からまた練習に励みたいと思います。
皆様のご声援、ありがとうございました!

 

2018年2月4日/スポーツスタッキング・瀬尾剛

 

 

Image 1

 

【ラート】全日本選手権で総合2位!松浦佑希

図1

■大会名=2017年度・第23回全日本ラート競技選手権大会
■主催=日本ラート協会
■日時=2017 年12月9~10日
■場所=つくばカピオアリーナ
■結果=種目別跳躍:優勝
種目別斜転:優勝
種目別直転:3位
∴個人総合:準優勝

■関連サイト=http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/in2017AJ.html

 

【本人コメント】
今回の大会では種目別で2種目優勝したものの、
個人総合では準優勝という悔しい結果となりました。
今大会で得た課題を次回大会に向けて一つひとつ克服して、
演技をさらに進化させることが出来るよう精進して参りたいと思います。
 
又、今年度も日本代表選手として選考していただけましたので、
2018年5月にスイスで開催される世界選手権に向けて練習に励みたいと思います。
 
大会までに本当に多くの方にサポートをいただきました。
皆様のサポートなしには今大会で結果を残すことはできなかったと思います。
この場をお借りして御礼申し上げます。
応援いただきありがとうございました。

 

2017年12月10日/ラート・松浦佑希

 

 

Image 1

 

【キックボクシング】Krush興行、-45kg初代王者に!松下エミ

1211

■大会名=Krush.83
■主催=Krush実行委員会
■日時=2017年12月9日
■場所=後楽園ホール( 1850人札止め)
■結果=初代Krush女子 -45kg王座決定戦/3分3R
判定2-0(30:28、29:29、29:28)でチャンピオンに。
■サイト=https://www.k-1.co.jp/result/151/?gid=16563
https://www.k-1.co.jp/krush/news/27079/

 

【本人コメント】
国内で強豪ベスト4のトーナメントを優勝し、
この度『初代Krush女子-45kg王者』になることが出来ました。
応援して下さる全ての方に、心から感謝の気持ちでいっぱいです。
本当に、ありがとうございます。
ここからがスタートだと思っています。
このベルトの輝きと重みに負けないように、選手としてはもちろん、
一人の人間としても日々精進して参ります。
応援よろしくお願い致します!

 

2017年12月9日/キックボクシング・松下えみ

 

 

Image 1

 

【ビーチテニス】全日本選手権で優勝!高橋友美

図2

■大会名=第5回全日本ビーチテニス選手権
■主催=日本テニス協会
■日時=2017年9月30日~10月2日
■場所=有明コロシアム
■結果=優勝
■サイト=http://www.jta-tennis.or.jp/tournaments/tabid/170/Default.aspx

【本人コメント】
第5回全日本ビーチテニス選手権が終了しました。
私達、宮坂・高橋ペアはこの大会で優勝することが出来ました。

この大会は、5年前の初代チャンピオンから優勝が遠のいてしまっていたので、
今回のこの優勝は心の底から喜べるものでした。

平日にもかかわらず、
応援に駆けつけてくれた皆様、ありがとうございました。

2017年10月2日/ビーチテニス・高橋友美

 

Image 1

 

【フットバッグ】日本選手権で優勝!石田太志

石田

■大会名=Japan Footbag Championships 2017
■主催=日本フットバッグ協会
■日時=2017年9月17日
■場所=東京都江戸川区
■結果=フリースタイル部門優勝、ビッグ3部門優勝、サークルコンテスト部門優勝、リクエストコンテスト部門優勝

【本人コメント】
4年振りに国内のフットバッグ全国大会に出場しました。
先日8月の2017アメリカ世界大会で、日本人唯一の出場で3位でしたから、
日本国内戦の全国大会では、
「優勝して当たり前」という大きなプレッシャーはありました。
それでも無事に全4種目全て優勝し、日本一になることができました。

これで今年度内の大会は全て終了し、
来年の2018ブルガリア世界大会に向けて練習に励む事と、
全国で行われるイベントに積極的に出演し、
多くの方にフットバッグを知って頂けるように尽力していきたいと思います!

今回も多くの方のサポートにより、良い結果を残すことができました。
ありがとうございました! 

2017年9月17日/フットバッグ・石田 太志

Image 1

 

【カヌー】日本選手権で金3・銅1獲得!小松正治

小松

■大会名=平成29年度SUBARU日本カヌースプリント選手権大会
■主催=日本カヌー連盟
■日時=2017年9月7~11日
■場所=石川県小松市
■結果=K-1/200m 優勝、K-4/200m・500m 優勝、K-1/500m 3位
 
【本人コメント】
この度、日本選手権にて、3つの金メダルを獲得することが出来ました。
なお、シングル種目においては、
自身初の”日本チャンピオン”になる事が出来ました。
世界選手権から帰国後1週間での試合で、
移動疲れなどもあり試合にピークを持ってこれた感じはありませんでしたが、
周りの方々の応援が後押ししてくれて、なんとか優勝する事が出来ました‼︎
ありがとございます‼︎

今シーズンは残り2試合。
10/1〜10/4に行われる愛媛国体と、
10月中旬にあるアジア選手権のみとなりました。
2試合とも今シーズンでも重要なレースなので、しっかり勝って来たいと思います‼︎

 

2017年9月11日/カヌー・小松 正治

Image 1

 

【サーフィン】WSL japan・WQSで2位!黒川 日菜子

kurokawa

■大会名=women QS3000 Gotcha/ICHINOMIYA CHIBA OPEN
■主催=WORLD SURF LEAGUE Japan
■日時=2017年5月22~28日
■場所=千葉県一宮町、釣ヶ崎海岸
■結果=女子2位(これにて女子QSランキング27位へ)
■サイト=http://www.worldsurfleague.jp/2017/icopen/
http://www.wsljapantour.com/2017/05/28/14458/

 

【本人コメント】

家族のサポートがこの結果を生んでくれたと思います。

やっぱり2番は悔しいけど、すごく良い経験になりました。

応援してくださった皆さん、ありがとうございました!

 

2017年5月28日/サーフィン・黒川 日菜子

Image 1

 

【スポーツスタッキング】JAPANカップで総合優勝!瀬尾剛

瀬尾

■大会名=WSSA公認・第2回ジャパンCUP
■主催=WSSA JAPAN(世界スポーツスタッキング協会・日本支部)
■日時=2017年2月5日
■場所=東京都練馬区・光が丘ドーム
■結果=マスターズ部門
3-3-3 優勝、3-6-3 優勝、サイクル 優勝=個人総合優勝

■サイト=http://www.wssajapan.com/news23.html

 

【本人コメント】

無事にマスターズ部門で個人総合優勝することができて、

嬉しさと同時に一安心しております。

結果は良かったですが、

自分が持つマスターズ部門の日本記録を更新することはできなかったので、

今後は大会の結果だけでなく、記録にもどんどんチャレンジしていきたいと思います。

 

よろしくお願いいたします。

 

2017年2月5日/スポーツスタッキング・瀬尾剛

 

Image 1

 

【キックボクシング】J-Girlsピン級暫定王者から正規王者に!松下えみ

松下

■大会名=J-GIRLS 2016~Believe the unbreakable hearts~
■主催=J-NETWORK
■日時=2016年12月25日
■場所=新宿FACE
■結果=第10試合:J-GIRLSピン級王座決定戦 2分5R(延長1R)
   ◯松下えみ(T-KIX GYM/J-GIRLSピン級暫定王者、初代Bigbang女子同級王者、TRIBELATE同級王者)
    vs判定3-0(49-48 49-48 49-48)
   XCOMACHI(MSJ/J-GIRLSピン級3位、WPMF日本女子同級王者、KOS女子同級王者)

松下えみが、J-GIRLSピン級正規チャンピオンに。

■サイト=http://blog.livedoor.jp/ladygo1999/archives/9446178.html
     http://efight.jp/result-20161225_252482

 

【本人コメント】
会場にはジムの仲間や教え子がいっぱい来てくれて、
これからキックを始めようとする子供達もいる前で凄いプレッシャーがあったんですけど、
勝ててホッとしています。

堂々とJ-GIRLSのチャンピオンと言えることが出来て本当に嬉しいです。

COMACHI選手、リベンジしたいと思うんで、
WPMFのチャンピオンベルトを賭けて、私もベルトを賭けて取りに行くんで、宜しくお願い致します。

サポート、応援に来てくれたみんな、両親、両親に
最高のクリスマスプレゼントが出来て恩返しが出来て本当に嬉しいです。
どうもありがとうございます。

 

2016年12月25日/キックボクシング・松下えみ

 

Image 1

 

【車椅子陸上】ぎのわんハーフマラソンで優勝!西田宗城

西田

■大会名=全労済カップ第28回ぎのわん車いすマラソン

■主催=ぎのわん車いすマラソン実行委員会

■日時=2016年12月11日

■場所=沖縄県宜野湾市

■結果=45分30秒(ハーフマラソン):優勝

 

【本人コメント】

12月11日に開催された第28回ぎのわん車いすマラソンに出場し、
45分30秒で優勝しました!

今大会に向けて、調子は上向いていなかった為、
今の状態でどのようなレース展開ができるかを重点に、レースに臨みました。

レースは2016リオ・パラリンピック日本代表主将の松永選手が飛び出し、
先行される展開になりましたが、
距離をみながら、レースをコントロールすることができました。
自分のレース展開は、先行していくタイプだと思っています。
このレースでは、それとは違う展開を経験できたことは収穫だと思っています。
様々なレースを経験し、強い選手になっていきたいと思います。

次のレースは2017年2月26日に行われる「東京マラソン」です。
そこに向け、調整していきたいと思います。
皆さま、応援ありがとうございました。

 

2016年12月11日/車椅子陸上・西田宗城

 

Image 1