カテゴリー別アーカイブ: 男性アスリート

【車椅子マラソン】第26回全国車椅子マラソンで優勝!西田宗城

IMG_1673

■大会名=第26回全国車椅子マラソン
■主催者=兵庫県、篠山市、財団法人兵庫県障害者スポーツ協会
■日時=2014年9月28日
■場所=篠山城跡マラソンコース(日本陸連公認)
■結果=優勝(3年ぶり2度目)
■主催者サイト https://www.nsa-surf.org/

■動画 https://www.youtube.com/watch?v=_YweXw5nHI8&list=UUkRCZHIZw6P5dG8-YomV2NQ
■関連サイト 神戸新聞 http://www.kobe-np.co.jp/news/sports/201409/0007372875.shtml

■関連サイト 毎日新聞 http://sp.mainichi.jp/area/hyogo/news/20140929ddlk28050266000c.html

 

IMG_2023

 

【本人コメント】

全国車椅子マラソンで3年ぶり2度目の優勝をすることができました。

タイムは、パーソナルベストで1時間31分6秒でした。

今シーズンに入り、調子が上がっているのは、競技に専念させていただいている所属先や

サプライヤー、ミニスポンサーそしてファンの皆様のおかげです。

万全の環境を頂き、そして応援ありがとうございました。

レース展開は、2キロ地点の下り坂で仕掛け、成功し、独走となりましたが、前半ハイペースで入り、

後半の30キロ地点を過ぎて、強風の影響もあったがスピードが伸びなかったです。

修正点はわかっているので、

次のレースである10月26日の大阪マラソン(招待レース)http://www.osaka-marathon.com/index.html

そして11月9日の国内最大の大分国際車椅子マラソンhttp://www.kurumaisu-marathon.com/

に向けて調子をさらに上げていきたいと思います。

 

2014.9.30/車椅子陸上・西田宗城

 

IMG_3585 IMG_3580

 

Image 1

 

【ラリー】2014年全日本ラリー選手権 第3戦 3位!二瓶崇

__ 2

■大会名=JAF公認国内競技 2014年全日本ラリー選手権 第3戦 がんばろう!福島MSCCラリー
■主催者=マツダスポーツカークラブ
■日時=2014年6月6~8日
■場所=福島県棚倉町周辺
■結果=JN-5クラス 3位
■主催者サイト http://www.mazdasportscarclub.jp/Fukushima2014.html
■関連サイト http://www.jrca.gr.jp/3341
■関連サイト http://as-web.jp/rallyplus/news/info_smart.php?no=26432
■関連サイト http://playdrive.jp/result/5536

__ 1

__ 1

【コメント】

2011年以来の全日本ラリー参戦となりました。レッキから雨が降りしきり、路面コンディションが荒れサバイバルラリーとなりました。ライバルがコースアウトやマシントラブルに見舞われる中、着実にタイムを刻み、全日本初表彰台となる3位を獲得出来ました。

 

2014.06.08/ラリー(自動車レース)・二瓶崇

 

Image 1

【フィンスイミング】第26回フィンスイミング日本選手権大会・2種目で日本記録更新し優勝!関野義秀

400表彰

■大会名=第26回フィンスイミング日本選手権大会
■主催者=特定非営利活動法人日本水中スポーツ連盟
■日時=2014年5月10日(土)・11日(日)
■場所=横浜国際プール(神奈川県横浜市都筑区北山田7-3-1)
■結果=400m サーフィス 3分14秒01 優勝 (BEST -5.86) 日本新記録
     200m サーフィス 1分29秒35 優勝 (BEST -1.40) 日本新記録
     100m サーフィス 39秒75 第4位 (BEST -1.09)
     50m サーフィス予選 18秒49 第6位 (BEST -0.84)
     50m サーフィス決勝 18秒04 第4位 (BEST -1.29)
■関連サイト http://www.jusf.gr.jp/
■関連サイト http://www.naia-fst.com/
■関連サイト http://finswimmingnavi.web.fc2.com/

200mサーフィス

【本人コメント】

昨年の日本選手権では200m失格,400mで3位という悔しい結果に終わり、
ここ数年で初めて日本代表選手に選ばれませんでした。
そんな中、今大会では自分の種目である200,400mを日本新記録で優勝し、
大会の”最優秀選手”にも選んでいただき、
本当に素晴らしい大会となりました!

200mサーフィスでは,現在国内で最も速く泳げるであろう選手が
全員参加した中での直接対決となり、
その中で自分らしいレース展開をして勝ち切れたことは
非常に大きな自信になりました。

400mサーフィスでは日本記録を5.86秒更新ということで
0.1秒を目指す世界でこの記録は本当にすごいことだと思います。
ゴールタッチしてタイムを見ても、速すぎて自分でもよくわかりませんでした…!

100mサーフィスでは目標としていた4位を達成することができたので
アジア選手権では400mリレー、800mリレー両方のリレーメンバーになることができました。

高い目標をすべて達成することができたのは、
普段からサポート・ご協力して下さる方々のおかげであると
今大会を通して改めて痛感致しました。
4月から社会人となり,自由な時間が無くなっていく中で、
練習時間を確保して下さっている先輩や仲間、
仕事が終わってから”頑張ってね”と練習へ見送ってくれる同期
たくさんのコメントを下さる皆さんの心遣いには本当に感謝でいっぱいです。

最後になりますが、
練習に充てられる時間が無くなっていく中で、
これからも自分のモットーである
“スポーツは科学”"オリジナリティで勝負”
をベースに日々進化していきたいと思います。
引き続きたくさんの応援・サポートよろしくお願い致します。

2014.5.11/フィンスイミング・関野義秀

 

Image 1

【フィンスイミング】第26回フィンスイミング日本選手権大会・大会新記録で日本代表内定!谷川哲朗

DSC_6848

■大会名=第26回フィンスイミング日本選手権大会
■主催者=特定非営利活動法人日本水中スポーツ連盟
■日時=2014年5月10日(土)・11日(日)
■場所=神奈川県・横浜国際プール(横浜市都筑区北山田7-3-1)
■結果=50m アプニア 15秒13 第2位 (BEST +0.20)
50m サーフィス 17秒10 第3位 自己新(BEST -0.08)
     100m サーフィス 38秒18 第3位 大会新(BEST +0.01)
     200m サーフィス 1分29秒44 第2位 日本新 大会新 自己新(BEST -1.38)
     4×100m サーフィスリレー 2分59秒80 (第一泳者 38秒29)
■関連サイト http://www.jusf.gr.jp/
■関連サイト http://finswimming-news.cocolog-nifty.com/blog/
■関連サイト http://finswimmingnavi.web.fc2.com/

DSC_6720

【本人コメント】

フィンスイミングの日本選手権で、

今回、初めて1種目も優勝できませんでした。

実はずっと何らかの種目で優勝し続けていました。

 

研究面において、

初の国際学会発表で1週間まともな練習ができず、

その準備などに追われており、睡眠時間を削って練習時間を確保していました。

「質」の面でよい練習ができていなかったかもしれません。

 

とはいえ、

次のアジア選手権は指導者として、

アジアパラリンピックゲームに参加する可能性があります。

日程が重なる可能性もありますし、

競技者としてのアジア選手権よりも前になった場合は、直前の調整ができないことになります。

こういった状況も打破できる実力を兼ね備えなければなりません。

 

今回の結果は、本当に悔しい気持ちでいっぱいです。

関東勢には練習環境で負けているかもしれません。

 

しかし!

練習の質で上回り、結果が残せるように頑張りたいと思います!

皆様、変わらぬご声援よろしくお願いいたします。

2014.5.11/フィンスイミング・谷川哲朗

 

Image 1

 

【スキー・ノルディック】やまがた樹氷国体・ノルディック複合競技・成年B組で優勝!久保貴寛

kubo2

■大会名=やまがた樹氷国体
■主催者=山形県
■日時=2014年2月21日~24日
■場所=山形県上山市・山形市
■結果=ノルディック複合競技・青年B組:優勝
■関連サイト http://yamagatajuhyo-kokutai.org
■関連サイト http://yamagata-np.jp/news/201402/24/kj_2014022400515.php (山形新聞)
■関連サイト http://www.yamagata-np.co.jp/news/201402/23/kj_2014022300514.php (山形新聞)
■関連サイト http://yamagata-np.jp/news/201403/15/kj_2014031500309.php

kubo1

【本人コメント】

今国体のために新設された蔵王ジャンプ台との相性もよく、クロスカントリーではスキーがよく滑りました。

優勝という結果で山形県に貢献でき、うれしく思います。

 

 

2014.2.24/スキー・ノルディック 久保貴寛

 

Image 1

 

 

 

【フィンスイミング】全日本スポーツダイビング室内選手権・100Mフリッパーで優勝&日本記録!谷川哲朗

IMG_0616

■大会名=第20回全日本スポーツダイビング室内選手権大会
■主催者=財団法人社会スポーツセンター
■日時=2013年12月15日(日)
■場所=千葉国際水泳場
■結果=100mフリッパー(ダイビング)53秒70 優勝&日本記録
■主催者サイト http://www.shakai-sc.or.jp/
■大会サイト http://www.shakai-sc.or.jp/championship.top.htm
■大会サイト http://blog.livedoor.jp/tetsu19841212/archives/7000418.html

IMG_0585

【本人コメント】

本職のフィンスイミングとは少しルールが違う、ダイビング大会で優勝しました!

(フィンスイミングは1枚フィン、ダイビングは2枚フィンを使用。フィンを使う競技という点では同じ。)

片足ずつに掛かる負荷はダイビングの方がきついかもしれません。

フィンスイミングの強化の意味でも、大変良い経験ができました。

 

金銭スポンサーとして「マルハン様」、

物資サプライヤー(ウェア、フィン、宿泊、試合サポート等)として「KD-JAPANの皆様」

そして、いつも応援して頂ける全ての方々へ、

ありがとうございました!
2013.12.15/フィンスイミング・谷川哲朗

 

Image 1

 

 

 

【ラート】全日本ラート競技選手権大会・全4部門完全優勝!高橋靖彦

高橋全日本③

■大会名=第19回全日本ラート競技選手権大会
■主催者=日本ラート協会
■日時=2013年12月1日
■場所=つくば市カピオ・サイバーダインアリーナ
■結果=男子個人総合優勝(跳躍・直転・斜転とも完全優勝)
■主催者サイト http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/home.html
■大会サイト http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/in2013AJ.html

高橋全日本ラート 高橋全日本ラート②

【本人コメント】

2013年7月の世界選手権で優勝してから、「国内では負けられない」という想いを抱いて

練習を重ねて参りました。

全4部門での優勝は、いずれも紙一重で勝ち取ることができました。

 

最終演技者という極度の緊張の中、自分の力を出せたのは、

日頃から応援・支援して下さる方々のお陰だと再認識した大会となりました。

本当にありがとうございました。

 

大会全体を通じては、過去最多の出場者数だったことやジュニア選手の増加が、

競技の広まりと発展を示していました。

今後も全国にラートの魅力を伝えられるように、

競技・普及の両活動を継続して参りたいと思います。

どうぞご注目の程宜しくお願い致します。

 

2013.12.01/ラート・高橋靖彦

 

Image 1

 

 

【車椅子卓球】国際クラス別選手権、個人・ダブルスともに3年連続4回目の優勝!吉田信一

ダブルス戦 優勝

■大会名=第5回国際クラス別肢体不自由者卓球選手権大会
■主催者=日本肢体不自由者卓球協会
■日時=平成25年11月16日(土) 午前10時~ 個人戦
平成25年11月17日(日) 午前10時~ ダブルス戦
■場所=大阪市舞洲障がい者スポーツセンター(アミティ舞洲)
■結果=個人戦 優勝(3年連続4回目)ダブルス戦 優勝(3年連続4回目)
■主催者サイト http://members2.jcom.home.ne.jp/sugaryuki/01_Top/Index.html
■大会サイト http://members2.jcom.home.ne.jp/sugaryuki/12_Champion/H25_11/01_Top/H25_11.html

個人戦 優勝

【本人コメント】

日頃練習をしてくださってる方々、応援していただいている皆様のおかげでの

2冠3連覇することができました。ありがとうございます。

 

正直、ホッと胸を撫で下ろしてるところですが、リオに向けてのスタートラインに立てただけの事、

これからが大切な時期を迎えます。

目標達成の為、更なる技術、精神面を強化、精進し来年より再び国際大会参加したいと思っていますので

引き続き応援の程、よろしくお願いいたします。

 

2013.11.17/車椅子卓球・吉田信一

 

Image 1

 

【ラリー】JMRCオールスターラリー3位!二瓶崇

nihei2

■大会名=第8回JMRCオールスターラリー
■主催者=チェリッシュ
■日時=2013年11月3日
■場所=岡山県新見市内
■結果=Bクラス3位
■主催者サイト http://www.cherish.co.jp
■大会サイト https://www.facebook.com/CherishTsuchinokoRally

nihei

【コメント】

優勝を目指して参加しましたが、途中雨の降り出す悪コンディションの中、

パワステアリングの故障などを乗り越え表彰台に登ることができました。

来シーズンは、全日本ラリーの表彰台を目指しステップアップしていきたいと思います。

 

2013.11.03/ラリー(自動車レース)・二瓶崇

 

Image 1

【トライアスロン】W杯に繋がる、日本選手権3位!下村幸平

DSC0483601

■大会名=日本トライアスロン選手権
■主催者=公益社団法人日本トライアスロン連合
■日時=2013年10月13日
■場所=東京・お台場海浜公園
■結果=3位
■主催者サイト http://www.jtu.or.jp/
■大会サイト http://www.jtu.or.jp/national_championships/index.html

1392710_370000309801250_117894731_n

【コメント】

いつも応援ありがとうございます!

最後まで優勝を目指して戦いましたが、3位という結果でした。

動きやタイムも課題が残りますが、

日本選手権での表彰台は来年に繋がる結果だと思っています。

10月27日にコロンビアで開催されるワールドカップに出場し、

2013年シーズンを締めくくります。

最終戦も全力で戦ってきます!

 

2013.10.14/トライアスロン・下村幸平

 

Image 1