月別アーカイブ: 2014年12月

【リュージュ】全日本リュージュ選手権大会で優勝!金山英勢

国内

■大会名=全日本リュージュ選手権大会
■主催者=JBLSF(一般社団法人日本ボブスレー・リュージュ・スケルトン連盟)
■日時=2014年12月21日
■場所=長野市スパイラル
■結果=リュージュ男子一人乗り 優勝
■関連サイト= http://www.jblsf.jp/archives/1150

 

【本人コメント】

日本人リュージュ男子一人乗りでは初の5回目の優勝でした!

アジアカップ大会後の滑走だったため疲労感がありましたが、

集中力を切らさずタイムをまとめることができました。

また、ケガをしたことによってコアトレーニングを中心に取り組んだ結果、

今シーズン1番のパフォーマンスを発揮することができました。

自分の足りない部分を指摘してご指導して下さるトレーナーや、

今年度から競技者として全面的に応援して下さる会社には本当に感謝しております。

これからも社会人アスリートとして常に上を目指して努力し続けていきます。

 

2014年12月21日/リュージュ・金山英勢

 

Image 1

【ラート】全日本ラート競技選手権大会で総合3連覇!高橋靖彦

図1

■大会名=第20回・全日本ラート競技選手権大会
■主催者=日本ラート協会
■日時=2014年12月13~14日
■場所=つくば市 つくばカピオサイバーダインアリーナ
■結果=男子個人総合優勝(3連覇)+2年連続種別パーフェクト
   ・男子斜転 優勝(3連覇)
   ・男子跳躍 優勝(3連覇)
   ・男子直転 優勝(2連覇)

■関連サイト
日本ラート協会・結果 http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/in2014AJ.html

 

【本人コメント】

2015年にイタリアで開催される世界選手権の代表選考がかかった試合で、
かなり緊張感のある試合となりました。
その中で、確実に演技を通しきることができ、代表入りを決めました。

会場には、例年より多くの観客の方が来場し、
少しずつ競技の認知度が増えていることを感じています。
ジュニア選手も増加しています。

空間を自在に操るラート競技は、観客の方々にも楽しんでいただけたようです。

競技と普及の両方の面で、ラートの魅力を伝えられるように、トップを牽引していきます。

次の目標は世界選手権での連覇及び完全優勝です。
また、全国の学校を回って、

できるだけ多くの子どもたちに新しいことに挑戦する体験を届けたいと考えています。

どうか今後ともご注目の程よろしくお願い致します。
2014年12月14日/ラート・高橋靖彦

 

Image 1