【4輪 F4】FIA-F4・第11戦で優勝!大滝拓也

LINEで送る

図1

■大会名=FIA-F4 Japanese championship 第11戦

■主催=GTA(GTアソシエイション)、鈴鹿サーキット

■日時=2016年8月27日

■場所=鈴鹿サーキット 国際レーシングコース

■結果=予選タイムトライアル1位→決勝10周レース1位(33台中)

■主催サイト=https://fiaf4.jp

 

【本人コメント】

今回のレースウィーク、水曜日のトレーニング走行から始まり、

ペースが上がらず苦戦しておりましたが、自分の走りを試す事に集中し、

レース前日の金曜日には上手くトップタイムを出せる走りまで持っていく事が出来ました。

 

土曜日に行われた第11戦の予選タイムトライアルでは、

自分の走りが出来ればトップを取れる自信があり、

落ち着いて走る事ができ無事悠々のトップタイムを出す事が出来ました。

 

決勝レースでは初めての1番グリッドからのスタートという事で、

とにかく自分を落ち着かせ、出来るだけ緊張をほぐしながらの取り組みとなりました。

結果スタートを上手く切ることが出来、後ろが離れていくのを見て自分の走りに集中する事が出来ました。

最終的には2番手以降を12秒引き離し、ダントツでのトップチェッカーとなりました。

 

全14戦、全国を転戦するこのレース。

僕は今年の総合順位が16番手、最高順位8位と中々結果を残せず苦しみましたが、

去年卒業したSRS-F(鈴鹿サーキットレーシングスクールフォーミュラ)で学んだ事を、

ここ鈴鹿サーキットで全て発揮出来、優勝という形で結果を出せた事がとても嬉しく思います。

これまでサポートしてくれた全ての方へ、ありがとうを伝えたいです。

 

また僕が目指しているのは日本人初のF1チャンピオン。

まだまだ通過点、成長段階の一部です。さらなる努力と成長をします!

今後とも注目していて貰えると嬉しいです。

 

2016年8月27日/4輪 F4・大滝拓也

Image 1

 

 

LINEで送る