タグ別アーカイブ: キックボクシング

【キックボクシング】J-Girlsピン級暫定王者から正規王者に!松下えみ

松下

■大会名=J-GIRLS 2016~Believe the unbreakable hearts~
■主催=J-NETWORK
■日時=2016年12月25日
■場所=新宿FACE
■結果=第10試合:J-GIRLSピン級王座決定戦 2分5R(延長1R)
   ◯松下えみ(T-KIX GYM/J-GIRLSピン級暫定王者、初代Bigbang女子同級王者、TRIBELATE同級王者)
    vs判定3-0(49-48 49-48 49-48)
   XCOMACHI(MSJ/J-GIRLSピン級3位、WPMF日本女子同級王者、KOS女子同級王者)

松下えみが、J-GIRLSピン級正規チャンピオンに。

■サイト=http://blog.livedoor.jp/ladygo1999/archives/9446178.html
     http://efight.jp/result-20161225_252482

 

【本人コメント】
会場にはジムの仲間や教え子がいっぱい来てくれて、
これからキックを始めようとする子供達もいる前で凄いプレッシャーがあったんですけど、
勝ててホッとしています。

堂々とJ-GIRLSのチャンピオンと言えることが出来て本当に嬉しいです。

COMACHI選手、リベンジしたいと思うんで、
WPMFのチャンピオンベルトを賭けて、私もベルトを賭けて取りに行くんで、宜しくお願い致します。

サポート、応援に来てくれたみんな、両親、両親に
最高のクリスマスプレゼントが出来て恩返しが出来て本当に嬉しいです。
どうもありがとうございます。

 

2016年12月25日/キックボクシング・松下えみ

 

Image 1

 

【キックボクシング】WPMF日本25Kg級タイトルマッチに勝利し3度目の防衛に成功!杉山空

杉山

■大会名=WPMF-JAPAN × REBELS
■日時=2015年 3月22日
■場所=ディファ有明
■結果=WPMF日本25Kg級タイトルマッチ勝利→3度目の防衛に成功

(2014年度WPMF日本Jr優秀選手賞を受賞)

【本人コメント】

ついに5冠を達成しました!

 

現時点での戦績は、56戦36勝(6KO)16敗4分となります。

・WPMF/25Kg級チャンピオン(防衛3回)

・MUAY THAI WINDY SUPER FIGHT/20Kg級級チャンピオン

・イノベーションSMASHERS/25Kg級チャンピオン

・WINDY SPORTS/25Kg級チャンピオン(2階級制覇)

・Bigbang /25Kg級チャンピオン(防衛1回)

 

5歳から、格闘技を始めて、5年が経ちました。

5歳からMー1(WPMF)ムエタイリングで戦い続けて、大きく成長させて頂きました。

試合に出始めた頃は、体も小さく、体重も軽く、中々対戦相手も見つからず、

大きい選手相手に頑張って戦ってきました。

何度も何度も負けてもリングに上がり続けました。

 

5年の月日が流れ、5冠という目標を達成する事が出来ました!

小さい頃から試合を観て下さった皆様、応援して頂いた皆様、ありがとうございます!

 

杉山 空(10歳)は、次の目標に向かって頑張ります!

これからもリングの上で、皆様に成長を観て頂けたらと思います!

よろしくお願いし致します!

 

2015年3月22日/キックボクシング・杉山空

 

Image 1

【キックボクシング】J-NETWORK 2014スーパーライト級新人王獲得!伊東伴恭

伊東1

■大会名=J-KICK 2014 ~The sign of brave heart~ 3rd

■主催者=JNETWORK

■日時=2014年8月17日

■場所=後楽園ホール

■結果=J-NETWORK 2014スーパーライト級新人王トーナメント決勝戦
サバイバルマッチ1 ※ヒジなし
○伊東伴恭(アカデミア・アーザ)
●どん冷え貴哉(Dropout)
判定3-0(30-29、29-29、30-29)で、伊東が優勝=新人王

■主催者サイト=http://www.kickboxing.co.jp
伊東2

【選手コメント】

応援有難うございます。
2月から始まった JNETWORKスーパーライト級新人王トーナメント。
キャリアが上の選手ばかりでしたが、
皆様のご指導、ご声援のお陰で優勝という最高の結果を勝ち取る事が出来ました。
今回の結果は私の中で非常に大きなものであり、
これからの活動目標設定に深く関わるものとなりました。
何より応援して頂ける皆様に
少しではありますが恩返し出来たのではないかと思っています。

しかし目標の一つであるチャンピオンはまだまだ高い山ではありますが、
登れない山はないとの考えで一歩一歩登って行こうと思います。

僕を育ててくれた地元大分に、
そしてフルコンタクト空手の強さを証明する為に
まだまだ精進を重ねていきますので、
今後とも伊東伴恭を宜しくお願い致します。

 

2014.08.17/格闘家・伊東伴恭

 

Image 1