athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1991年03月28日
身長・体重 : 158cm/47kg
出身 : 福岡市中央区
競技 : ボクシング
所属 : YuKO(ユーケーオー)フィットネスボクシングジム
プロフィール | 戦績

ファン数:129



プロフィール

名前 黒木 優子 (くろき ゆうこ)
所属チーム YuKO(ユーケーオー)フィットネスボクシングジム
生年月日 1991-03-28生まれ
出身 福岡市中央区
身長・体重・血液型 158㎝   /   47kg   /   A型
活動拠点 福岡市博多区

自己紹介

【努力という才能】~世界チャンピオンへの挑戦
 ボクシングは顔などお構いなしに殴りあうスポーツ。たびたび「リングに上がるのは怖くないですか」と質問を受けます。それにはいつも、「リングに上がるのは一人ですけど、そこに行くまでにはいろんな人に支えられます。怖くありません」と笑顔で答えてきました。
 私がボクシングを始めたきっかけは、7歳から始めたアルペンスキーでした。オフのトレーニングとして取り組んだところ、次第に魅了され「もっと強くなりたい」とのめりこみました。未熟児で生まれ、ピアノ・水泳・学習塾と何をやっても長続きしませんでしたが、ボクシングだけは続いています。
 私は、才能とは生まれながらに持っている特殊なものと思っていました。しかし、ボクシングを始めて気づいたのは、一番大切な才能は、楽しく努力を続けられることだということでした。きつい、苦しい、嫌だという気持ちだけでは、努力を長続きできません。私にとっては学校の勉強がまさにそうで、学生の本文は勉強と思いつつも、苦痛でした。テストの点数が良くても悪くても、続けられませんでした。しかし、ボクシングは、厳しいけれども、勝っても負けても努力の結果の達成感が味わえます。努力という才能が自分にもあることを教えてくれるので、とても楽しいです。
 「顔を殴られるのは嫌じゃないですか」という質問もよく受けますが、顔の腫れは時間が過ぎれば戻ります。それよりも「心が折れる方が嫌です」といつも答えています。

 古賀会長とともに、最年少で世界チャンピオンを獲得します。女子プロボクシングの歴史は浅く、まだ緒がついたばかりですが、古賀会長とともに【女子ボクサーと女性の力強さ】を盛り上げていきます。

 努力という才能のおかげで、今やWBC女子世界ユースアトム級チャンピオン・WBC女子世界アトム級第3位、ワンランク重い階級のWBA女子世界ミニマム級第12位にもなりました。

 今後もご声援をお願いします。

チャレンジ・メッセージ
【WBA女子世界ミニマム級チャンピオン】の獲得
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 525以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.