athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1960年02月07日
身長・体重 : 172cm/76kg
出身 : 東京都
競技 : ドラッグレース・バイク
所属 : IsleRiche Racing Drag Bike
プロフィール | 戦績

ファン数:4


50肩でもサーキットにドラッグレース


プロフィール

名前 松永 ショーン (まつなが しょーん)
所属チーム IsleRiche Racing Drag Bike
生年月日 1960-02-07生まれ
出身 東京都
身長・体重・血液型 172㎝   /   76kg   /   A型
活動拠点 千葉県市川市

自己紹介

ドラッグレースとは

 停止状態から1/4mile(402.33m)先のゴール(Bigend)まで、どちらが先にたどり着くのか。それを2台で競い合うのがドラッグレースです。僅か数秒で勝負が決まってしまう、単純明快なアメリカらしい競技です。
 大排気量・数千馬力のモンスターエンジンの奏でるサウンドは、ここでしか味わえないもの。そして空気の震撼する感覚は異次元へ導かんばかりのフィーリングです。(あまりにも強烈なため、初心者はイヤープラグのご持参をお勧めします。)
  350kmオーバーの高速バトルの一部始終が、観覧席からすべて見られる唯一のモータースポーツです。 ドラッグレースには通常のサーキットレースとは全く異なるルールが存在しています。簡単ではありますがそのルールと観戦ポイントをご紹介致します。

ドラッグレースのルール

1. バーンナウト
   スタート前に、タイヤを温めて路面 へのグリップを高める為に行います。決められた区間でタイヤを空転させ続け、4mあまりの高さまでタイヤスモークをかきあげます。
   
2. スターティングシステム
  スタート地点のスタートシグナルを、通 称クリスマスツリーと呼んでいます。
   
 
プレステージライト(黄色)
スタートラインに15cm間隔で2本の光電管がセットされています。一本目を横切ることにより、このライトが点灯します。
 
ステージライト(黄色)
スタートラインの2本目の光電管を横切ったときに点灯。上下のステージングライトをライトレーン、レフトレーン共に点灯させると、スタート準備が完了となる。
 
スリーアンバースターティングシステム(黄色)
プレステージ、ステージシグナルの点灯でスターティングが始まる。プロスタートは3個のスターティングライトが同時に点灯し、点灯ディレイは0.4秒。ストックスタートは3個のライトが0.5秒でカウントダウンする。
 
グリーンライト(緑)スタートシグナル
このライトが点灯することで競技開始となる。 このランプの点灯と同時にスタートすることがグッドスタートである。
 
レッドライト(赤)フライングシグナル
グリーンライトの点灯前に車輌が動いた場合にレッドライトは点灯する。この場合、フライングスタート(反則スタート)を行ったこととして、タイムは無効となる。
   
   クリスマスツリーのプレステージライト、ステージライトは15cm間隔で設置した赤外線センサーに連動しマシンがスタート地点に進入したことを確認できます。
 スタート地点で2台がライトを点灯させるとスタート準備完了となります。このときのステージライトの点灯を早くするか?遅くするか?相手のドライバーとの心理的駆け引きもレースを楽しく観戦するポイントです。
 ステージランプ点灯後スリーアンバーライトが点灯します。カウントダウンするのがストックスタート、3個同時に点灯するのがプロスタート。そしてその下のグリーンライトが点灯するとスタートとなります。
 グリーンライトが点灯するまでにプロスタートで0.4秒ストックスタートで0.5秒の時間を要します。これは人間の反応時間が0.4秒必要とされているからで、0.4秒(ストックスタートは0.5秒)以前に車が走り出した場合フライング(レッドライト点灯)とみなされます。この僅かな間隔をR.T(リアクションタイム)と呼び、計測も行っています。
   
3. E.T(エリミネーションタイム)
   0~1/4mile(402.33M)又は場合によっては1000フィート(304.8m)の到達タイムのことです。ここでのポイントは、E.TにはR.Tのタイムが含まれていないことです。
 つまりリアクションが極端に悪かった場合に相手よりもタイム(E.T)が速かったとしても、ゴール通過が遅くなってしまえば負けてしまうこともあるのです。 



松永 ショーンの略歴
  
二輪ドラッグレースを真剣に楽しんでやっています!

10代後半で渡米
20代でサーキットデビュー(AMA,WERA)      
AMA・MIROCK プロドラッグデビューを目指す

2011年スケジュール 
JD-STER 

7月18日(日)RD.1 @エビス西サーキット
9月25日(日)Rd.2 @仙台ハイランド
10月30日 (日)RD.3 @仙台ハイランド
12月04日(日)Rd.4 Final @山梨 航空専門学校滑走路

東日本震災復興支援レース

7月9~10日 岡山ふれあい空港

2011シリーズよりGSX-R1000K5 + Rapid Bikeにて参戦中。
スポンサー募集中。

こんなサイトのプロデュースも:   
http://www.sugu-kinen.jp/
 

チャレンジ・メッセージ
国内および本場アメリカでのレース活動、活躍。熟年パワーが日本を元気にする!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 10500以上の支援で

    レース活動をサポートしていただけるミニスポンサーを募集します。

  • 52500以上の支援で

    レース活動費用のスポンサーを募集します。

  • 52500以上の支援で

    年間活動費のスポンサーを募集します。

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.