athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1988年07月16日
身長・体重 : 158cm/kg
出身 : 広島県広島市
競技 : 電動車椅子サッカー
所属 : エルスト広島M.S.C
プロフィール | 戦績

ファン数:63


エルログ!!


プロフィール

名前 中野 勇輝 (なかの ゆうき)
所属チーム エルスト広島M.S.C
生年月日 1988-07-16生まれ
出身 広島県広島市
身長・体重・血液型 158㎝   /     /   O型
活動拠点 広島市・佐伯区スポーツセンター

自己紹介

生まれつき筋ジストロフィーという病気を患っており、
少しずつ筋肉が弱くなる特殊な体と楽しく付き合っています。

10歳の頃、専門病院に入院する。
同時に、養護学校に転校。
そこで初めて自分の病気と向き合うことになり、
筋ジスが根治させる治療法のない難病だと知る。


病気の正体が分かり、安心した。

11歳で歩けなくなり、車いす生活が始まる。
車いすホッケーに夢中になる。

13歳の時、手動の車いすをこぐのがつらくなり、
電動車いすに乗り始める。

同時期に、電動車椅子サッカーと出会う。

14歳で仲間と一緒に「ERST広島M.S.C」を創る。
ERST(エルスト)=ドイツ語で1番という意味。
「日本一になる」という願いを込めました。
この時期、とにかく時間を見つけてはボールを蹴り、
熱を出すまで炎天下の中で1人練習するほど夢中でした。
間違いなく世界一の練習量だったと思っています。
僕のテクニックの土台はここで固まりました。

中学3年の頃、養護学校の高等部に上がるか、
普通校を受験するか進路の選択肢が2つありましたが、
自分の可能性を広げたいという想いに突き動かされ、
退院して廿日市高校に進学しました。

高校3年の頃、筋ジストロフィーの日本人で初めて!?のドイツ留学にチャレンジ。

22歳の誕生日に自伝本「ユウキノシルシ」を
メイク・ア・ウィッシュのサポートを受け出版。
これを機に講演依頼が増え、
自分の経験を伝える活動に生きがいを感じるようになる。

23歳の頃、日本代表選手に初選出される。
第2回FIPFAワールドカップ・パリ2011に出場。
初めての海外遠征は素晴らしい経験でした。

24歳で、2度目の海外遠征でシドニーに行った際、
飛行機の中で生まれてはじめて人工呼吸器を
つけなければならなくなる緊急事態に陥り、
帯同スタッフのチームドクター・ナース・トレーナー
そして予備呼吸器を持参していたチームメイトのおかげで命を救われました。
無事試合には出られ、優勝に貢献することができましたが、
この出来事をきっかけに何よりも優先して自分の体と向きあうことを決断。

29歳の現在、電動車椅子サッカーで世界一になるために
心と体のつながりを日々探求し、
経験の全てから学んだ事を社会に還元していきたいという想いで、勉強&チャレンジ中。

◎目標
たくさんの人に勇気を与えられる電動車いすサッカープレイヤーになる!

チャレンジ・メッセージ
W杯2021に出場し、たくさんの人に勇気を与える!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 5250以上の支援で

    チーム公式ブログに御名前掲載+リンクを貼ります。

  • 10500以上の支援で

    グッズをプレゼント。チーム公式ブログに御名前+リンク掲載。

  • 31500以上の支援で

    競技用電動車椅子にステッカーを貼示。ワクワクグッズをプレゼント。チーム公式ブログに御名前+リンク掲載。

  • 52500以上の支援で

    競技用と日常用電動車椅子にステッカーを貼示。スペシャルグッズをプレゼント。チーム公式ブログに御名前+リンク掲載。

  • 105000以上の支援で

    競技用と日常用電動車椅子にステッカーを貼示。ドリームグッズをプレゼント。チーム公式ブログに御名前+リンク掲載。

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.