athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 2003年04月01日
身長・体重 : 172cm/60kg
出身 : 茨城県東茨城郡茨城町
競技 : サイクルロードレース
所属 : ボンシャンス
プロフィール | 戦績

ファン数:93



活動情報

ニュース初トラックレース 2018-04-17 05:18

お待たせしました!
2日まとめてのレポートの予定でしたが長文すぎるため分けます!

日付 4月14日
天気 晴れのち雨

目標 落車しないこと。
ピストバイクになれること。

結果 ポイントレース2位

〜レースレポート〜
おそらく、ピストバイクに乗ったのは2年前、皆斗と一緒に福島で合宿した時以来。

しかも、その時確か小さな下り坂で止まらなくて皆斗のお父さんを引いてしまった(ごめんなさい。)ことがあるほどピストバイクには乗り慣れていない。
大丈夫であろうか…不安だがとにかく落車だけはしないように頑張ろう!と決めて走りました。

ピストバイクはチームのバイク(FUJI)を貸してもらい走りました。
いざ会場に着くとパラパラと雨が降ってきた。
雨に怯えながらも急いでゼッケンをもらい、試走へ。なんとなくだが感触をつかむことができた。

今回出場するのは、チームスプリント(3km)
ポイントレース(60周)テンポレース(15周)
と盛りだくさんな内容でした。
始めのチームスプリントはBチームで出場しうまくいったものの12チーム中おそらく5〜7位くらい。

しかしAチームの方ではなんと優勝してくれました!

気持ちを切り替えて次のポイントレースへ!
ポイントレースでは10周ごとにポイントが入り、1位5点 、2位3点、3位2点、4位1点とのことらしい。よくわからないがベルが鳴るらしいのでそれで覚えようとスタート!

何にもわからないがとりあえずローリングが終わり、スタートアタックをして様子を見ました。1人ついてきていてその人とローテを回していく。
そしていつのまにかメイン集団を1周差で捕まえるという展開に。

その後もアタックを仕掛けまくり、最終周で全力でもがきゴール。

一体誰と勝負していたのかわからなかった。笑
放送で自分が2位との事。なんか入賞してる笑
そんな感じで何にもわからないポイントレースが終わり、いよいよ最後の種目テンポレースへ。

このテンポレースはルールがイマイチ分からず。
なんとも言えない結果で終わってしまった。

良かった点
落車せず少しだけではあるがピストバイクに慣れたような気がした。
良い勉強になった。

反省点
トラックレースに関して完全に無知だった事。

今回はある意味緊張したレースでした。
また、とても良い勉強になったと思います!

⚠️ケータイを家に忘れるというミスをしてしまい写真が撮れなかったため自分が貸してもらったピストバイクを載せます。

 

チャレンジ・メッセージ
ツール・ド・フランス 日本人初の総合優勝!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.