athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
  • HOME
  • アスリートエールとは
  • 応援する
  • アスリート一覧
  • アスリートカレンダー
  • 登録アスリート募集
  • 法人会員
  • 推薦メッセージ

登録企業

有限会社MAKIスポーツ 【ウェーブストレッチリング】

有限会社MAKIスポーツ     ウェーブストレッチリング

会社名 有限会社MAKIスポーツ
住所 〒155-0031 東京都世田谷区北沢5-3-13 こみねビル3・4階
TEL 03-6804-8805 FAX 03-6423-8509
会社設立 2006年 3月10日 代表取締役 牧 直弘
URL http://www.wavestretch.com/
http://www.wavering.jp/
http://www.wavestudio.jp/
http://maki-sport.fv.shopserve.jp/
有限会社MAKIスポーツはウェーブストレッチの研究開発およびウェーブストレッチリングの開発・製造・販売を行っております。

インタビュー

ウェーブストレッチとは


ウェーブストレッチとは、しなやかな心と体作りを目指しますトータルコンディショニングプログラムです。

代表の牧氏が、ウェーブストレッチを考案した理由は、スポーツ・武道・ダンスの経験と25年以上の運動指導の中で、人間にとって、もっとも心地良い動きは何かと追及した結果、それは自然の波の動きである「ゆらぎ」であり「しなり」でした。
身体へのさまざな「ゆらぎ」は、背骨ひとつのバランスを整え、軽やかなリズムを生み、そのリズムにより生まれる「しなり」は、身体のアーチ(背骨S字アーチなど)に働きかけ、「しなり戻る」」、「しなり上がる」などの「しなりパワー」を増幅されます。
ウェービングにより身体アーチの連動が生れ、さらに正しいウェービングは、身体の骨格・筋肉などへ働きかけ理想的なボディアーチを作り出します。
そこで、どなたにでも、心地良い「ゆらぎ・しなり」を体感して頂き、しなやかボディアーチ作りのサポートができれがと考案したのが、ウェーブストレッチです。


代表取締役/開発者 牧直弘



究極のセルフボディケア ウェーブ・ストレッチ・リングについて



伸びやかな姿勢作りの為のエクササイズ「ウェーブストレッチ」をより効果的に行うために、ボディアーチメイクアドバイザーの牧直弘氏が、スポーツ、ダンス、武道の経験と機能解剖学、運動力学など応用して開発したトレーニング機器が、ウェーブストレッチリングです。
ユニークな形状は、人間の骨盤・肋骨・足底の様々なアーチをイメージし設計され、体に各部位にフィットする安全な設計なので、どなたにでも、簡単に効果的なのストレッチをサポートしてくれます。
特にWアーチの特許形状が、今までにない筋肉の「ほぐし」を可能にし、さらに、インナーマッスルにより効果的な「ストレッチ」・「筋トレ」まで活用できる新セルフケア・ギアーです。

この「ウェーブ・ストレッチ・リング」の形状は、さらに、球とメビウスの輪が意味する無限の8の字の融合体で、エネルギーに満ちています。さらに、骨盤を上から見た形に等しく、第二の骨盤を体の外に取り出し動くことにより肩甲骨から脊柱のスパイラルアーチの連動が生まれ、運動力学的にも大変に優れています。通常のトレーニング機器は、重い物を持ったり、引っ張ったり、つぶしたりしましたが、このウェーブストレッチリングは、両手で持ったり、手を差し込んだり、特に、親指の内方向に回す回内動作は、体のウェービイング・キネマティックチェーンの連鎖を生む、さらに、波のようにウネリ、ゆらぎ、8の字、螺旋運動は、今までできなかった3次元なトレーニングが可能になります。
中高年の方が椅子に座ったままでも、手軽におこなえます。またゴルフ、野球、水泳、テニス、サッカーなどの練習前のウェーミングアップやクールダウンやパフォーマンス向上まで活用できます。このウェーブエクササイズは、500種類を超え、どなたでも自然に流れるような連動動作を生み出すことのできる、まったく新しい機能的なトレーニング方法です。


ウェーブストレッチリングの購入方法





多くのアスリートや芸能人が愛用!メディアでも多数紹介!!


ウェーブストレッチ・リングはプロ野球やサッカーをはじめ様々なスポーツのトップアスリートにも愛用されています。
カーヴィーダンスを考案した樫木裕実氏にも柔軟体操やトレーニングの中に取り入れて頂いてます。
その他、ヨガ
愛用アスリートの声


また、多数の芸能人の方にもご愛用頂き、TVや雑誌などでご紹介頂いております。
その他、雑誌・新聞など各種メディアでも特集や商品紹介などして頂いてます。
メディア掲載情報


最新情報はFacebookページから発信されています。






ページのTOPへ



登録アスリート数
9
7
8
ファン登録数
2
7
5
5
6
累計協賛回数
3
0
8
3
スポーツファンディングとは?
プロジェクト型スポーツファンディング
アスリートインタビュー
協賛募集中のアスリート
公式個人スポンサー募集
登録アスリート募集
推薦メッセージ
アクティブ・ブレイン・セミナー
高田リオン
マルハンワールドチャレンジャーズ
Strategic Body Training
exfit TV
SOA-Laアスリートコンテスト

もっと見る



ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社マルタカ・パルス   株式会社アーバンハンズ   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

アイリスター麻布クリニック   有限会社MAKIスポーツ   株式会社ピィアイシィ・バイオ   株式会社アビリス

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.