athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1993年08月09日
身長・体重 : 158cm/52kg
出身 : 宮城仙台
競技 : サーフィン
所属 : JAPSS
プロフィール | 戦績

ファン数:263


みなとの挑戦!


活動情報

ニュース初QS 2016-02-15 11:10

報告が遅れましたが、初めてのQS参戦を終えて無事日本に帰国しました!
結果はRound of 32 初戦敗退です。
サポートして頂いた皆様に、結果で恩返しできず申し訳ないです。
 
試合前にチェックした波予想と、どこで波を待つかのポジショニング、それがうまくいかず、狙っていた波に乗ることができませんでした。
外国人選手相手に、技のクオリティや体格差で負けたのではないので、自分の実力を出し切れず、余計に悔しいです。
ですが参戦したことによって分かったこともありました。
例えば私の中でQSって、もっと大きい舞台で、外国人選手や会場の雰囲気に圧倒され、メンタル面でとにかく構えていかなければいけない舞台だと思っていました。
ですが全然違っていて、(大会のレベルにもよります。今回私が出場したのは一番ランクの低い試合でした。)
地元のサーファーが協力的で、なんだかアットホームな地元のローカルコンテストみたいな雰囲気でした。あんなに構えていった私はなんだったんだ?と思うほどです。
それから4人形式で行う試合に、優先権がつくということ。
日本ではまだど導入されていないシステムで、4人の選手が交代で波に乗る優先権をもらえるというルールで、これもまた頭脳戦がかかってくるものなのですが、これは日本にいたら絶対に経験できないことだったので、今経験できて良かったなと思いました。
この大会に出場しなければ分からないこと、やっと経験できました。
海外の試合に参戦している日本人選手がなぜ成長し、なぜ日本で勝てるのか?それが分かった気がします。
短期プロジェクトでの、皆様のサポートがなければ絶対にできない経験・挑戦でした!心から感謝しています。
今回の大会で諦めることなく、また次のQSも参戦してみようと思っていますので、また応援宜しくお願い致します。

短期プロジェクトにて協賛してくださった皆様のお名前をボードに記載しましたので、その写真を添付します。 

チャレンジ・メッセージ
勝っても負けても見ていた人の記憶に残るライディングをすること!!
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 525以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

    5250以上の支援で

    Blog上にお名前またはニックネーム記載

    10500以上の支援で

    写真、サインのプレゼント

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.