ラート・高橋靖彦がシカゴで開催された世界選手権で優勝!個人総合で世界一に!

LINEで送る

高橋靖彦 ラート

高橋靖彦(ラート)世界選手権優勝

大会情報

・大会名=第10回世界ラート競技選手権大会
・主催=世界ラート連盟(International Rhoenrad Verband)
・日時=2013年7月10~13日
・場所=アメリカ・シカゴ・North Western University
・結果=男子個人総合優勝(ドイツ人以外初、日本人初)
   (男子跳躍優勝、男子斜転3位、男子直転5位、団体戦2位(跳躍、斜転))

・主催者サイト:http://rhoenrad.com
・日本ラート協会:http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/home.html

選手コメント

10回目の節目を迎えた世界選手権。
これまで、個人総合はラート発祥の地ドイツの選手が優勝してきました。
今回、大会史上初めて、その壁を破る事ができました。
関係者からは「歴史的快挙だ」という声を頂いています。
このような結果を得る事ができたのは、沢山の応援や支援を頂いたからです。
本当にありがとうございました。
今回の結果に満足せず、世界選手権の連覇を目指して競技を続けます。
又、ラート普及活動にも精力的に取り組みたいと思いますので、
今後共、どうぞ御注目の程、宜しく御願い致します。

2013.07.13/ラート・高橋靖彦

Image 1

LINEで送る