ラート・高橋靖彦が第7回世界チームカップラート競技選手権大会で優勝!

LINEで送る

高橋靖彦 ラート

高橋靖彦(ラート)世界選手権優勝

大会情報

・大会名=第7回世界チームカップラート競技選手権大会
・主催=世界ラート連盟(International Rhoenrad Verband)
・日時=2014年4月26日
・場所=ドイツ・ベルリン Tenpodrom
・結果=優勝(ドイツ以外で初)

・主催者サイト: http://rhoenrad.com
・日本ラート協会: http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/home.html

選手コメント

昨年、個人で世界一を獲得したものの、団体戦ではドイツとの壁を感じておりました。

今大会で優勝するために、直転、斜転、跳躍の
全ての種目を担う決心をして臨んだ大会でした。
チームカップにおいて3種目を演技した選手は過去に見当たりません。
それ程難しいことは承知の上でした。
肉体的にも、精神的にも苦しい時期はありましたが、サポートして下さる方々を思い出し、
「絶対に勝つ」という気持ちを込めて演技しました。

最終ラウンドは最大のライバルであるドイツの女子世界チャンピオンとの争いでしたが、

世界選手権のリベンジできたのは、応援の力があったお陰です。
これからは、個人・団体の世界一という称号に相応しい選手を目指すと共に、
魅力的なラートというスポーツを多くの方に体感していただけるように活動を継続して参ります。
今後ともご注目の程よろしくお願い致します。

2014.4.26/ラート・高橋靖彦

Image 1

LINEで送る