ラート・森更紗、世界選手権で個人6位&団体2位!

LINEで送る

森更紗 ラート

ラート・森更紗

大会情報

・大会名=第11回世界ラート競技選手権大会
     (11th World Championships Wheel Gymnastics)
・主催=国際ラート連盟
・日時=2015年6月8~13日
・場所=イタリア リニャーノ
・結果=団体2位、女子個人総合6位、女子直転5位、女子斜転5位
・主催者WEBサイト=www.rhoenrad.com (国際ラート連盟)
・大会WEBサイト=www.wsg2015.com (CSIT World Sports Games)
・関連WEBサイト=www.facebook.com/2015RadJPN (日本選手団)

選手コメント

ここ数年は、左膝前十字断裂の怪我のせいで、悔しい想いばかりしてきました。
2013年の世界選手権は、跳躍を断念して2種目出場でしたし、
2014年の世界チームカップは膝の手術と重なって出場できず。。。
しかし今回、ようやく全種目復帰することができ、
念願の総合入賞を果たすことができました。

また、3年ぶりに団体戦メンバーへ返り咲き、
団体銀メダルを獲得できたことも嬉しく思います。

実は今回の大会期間中、種目別決勝の直前練習で前十字靭帯を再断裂していました。
それでも、周りの迅速なサポートと、試合前のアドレナリンと集中力のおかげで、
無事に決勝の演技をやりきることができました。
演技を観てくださった周りの方には
「靭帯が切れているようには見えなかった」と驚かれます。

いつも応援して下さっている皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は、まだ発展途上である一輪ラート「シルホイール」への
競技転向を考えておりますが、
やるからには引き続き上を目指していきたいと思います。

まずは膝の再手術でしっかり動ける体に戻して、
次のステージで活躍できるよう頑張ります!
皆様、今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

2015.06.13/ラート・森更紗

Image 1

LINEで送る