ラート・高橋靖彦、世界選手権で個人総合優勝で2連覇!

LINEで送る

森更紗 ラート

ラート・高橋靖彦

大会情報

・大会名=第11回世界ラート競技選手権大会
・主催=国際ラート連盟(IRV)
・日時=2015年6月8~13日
・場所=イタリア リニャーノ
・結果=男子個人総合優勝(2連覇)
    男子跳躍  優勝(2連覇)
    男子直転  優勝(初)
    男子斜転  3位
・主催者WEBサイト=http://www.rhoenrad.com/uploads/results/2015/worldchampionships/Seniors_AllAround.pdf (国際ラート連盟)

選手コメント

本大会はworld sports gamesの公開競技として開催されました。
国際ラート連盟が、国際的にラートを普及しようと意図した、
非常にチャレンジングな大会だったと思います。
初出場の国や選手が増え、拡がりを感じました。
私自身も、新しい技をいくつか加えたチャレンジングな演技で臨みました。
緊張感が高かったですが、前回に引き続き個人総合と跳躍で優勝できたことに加え、
直転でも優勝できたことはとても嬉しかったです。
そして、演技の内容や、結果の事よりも、とにかく無事に大会を終えられた安堵感があります。

一人だけの力では様々な困難を乗り越えて来れませんでした。
応援して下さった全ての皆様へ、改めまして深く感謝を申し上げたいと思います。
結果は前回とほぼ変わりませんが、今回の中身は全く別物のように感じております。

また、競技活動に加え、普及振興活動もより積極的に行なっていきます。
「回る」、「逆さまになる」楽しさを沢山の方々にお届けしたいと思います。
全国、そして世界中へと活動範囲を広げたいと思います。
今後ともご注目の程どうぞよろしくお願い致します。

2015.06.13/ラート・高橋靖彦

Image 1

LINEで送る