シンクロナイズド・スケーティング・内田靖子、カナダ代表として世界選手権で総合5位!

LINEで送る

内田靖子 シンクロナイズド・スケーティング

シンクロナイズド・スケーティング・内田靖子

大会情報

・大会名=World synchronized skating championships 2016(世界選手権)
・主催=ISU(International Skating Union)
・日時=2016年4月8~9日
・場所=ハンガリー・ブダペスト
・結果=ショートプログラム5位、フリープログラム5位→総合5位
・関連サイト=http://www.isuresults.com/results/season1516/wcsys2016/index.htm

選手コメント

ショートでは個人的にはミスもなく、
1年間練習してきた成果を出せたと思える滑りができましたが、
チームとしては練習の時にはした事のない失敗が続き、
目標のレベルが取れずあまり点数も伸びませんでした。

フリーでは個人的にも、チームとしても良い滑りができたのですが、
いくつかレベルの取れていない技もあり思っていたよりも点数が出ませんでした。
今シーズンは審査員の方々からも評判が良く、
チーム全員が優勝を目指して1年間頑張ってきました。
結果はショート、フリー共に5位という満足のいく結果ではありませんでしたが、
これがこの1年間自分達がやってきた結果なので後悔はしていません。

私はこの世界選手権を最後に引退をしますが、
私の所属するLes Supremesには来シーズンから新しい日本人選手が加わる予定で、
これからもシンクロナイズド・スケーティングとLes Supremesをどうぞよろしくお願い致します。
今まで応援して下さり、本当にありがとうございました。

2016.04.09/シンクロナイズド・スケーティング・内田靖子

Image 1

LINEで送る