ラウェイ・金子大輝、ミャンマーで現役王者に勝利!

LINEで送る

金子 大輝 ラウェイ

ラウェイ・金子大輝

大会情報

・大会名=Kayin New Year Lethwei Events(カイン州・新年ラウェイ大会)
・日時=2016年12月28~29日
・場所=ミャンマー連邦共和国ヤンゴン郊外/インセイン地域フットボールスタジアム
・結果=セミファイナル:ラウェイ3分5R
    Lwan Chai(ミャンマー19歳/州管区チャンピオン)
      vs
    金子大輝(日本22歳/Thut Ti Myanmar Lethwei Club)

    1R2分20秒・TKOで勝利
    タイトルマッチでは無かったものの、セミファイナルで、
    ミャンマーのチャンピオンを破り、次戦以降のタイトルマッチが見えた状況。
・関連サイト=http://www.zonekickboxing.com/release/20161229r.html

選手コメント

ラウェイとは1000年の歴史を持つミャンマー国技で、
グローブを着用せずバンテージのみによって試合を行い、
頭突きの使用が許可されている世界一危険なな格闘技です。

相手選手は、元無差別級王者で伝説の英雄ワンチャイの息子ルワンチャイで、
彼は15戦無敗の戦績を誇り、州管区チャンピオンという肩書を持つ、まさにエリートファイターでした。

この大会は歴史と格式のある有名な大会で、地元スタジアムは5000人のアウェイ状態でしたが、
大変ありがたいことに、Facebookで私を知って頂いたミャンマーの方や、
現地に滞在する日本人の方、日本から海を越えて応援に来て頂いた方々がいらっしゃいましたので、
リングインした際には沢山の声援を頂きました。
ミャンマーの名門ジム「トゥッティ・ラウェイクラブ」で指導を受けている事を一部のファンが知っていた御蔭で、
この勝利によって更に自分のファンが増えてくれて、試合結果にも大歓声を頂きました。

御蔭様でFacebookの友達人数制限5000人を超えてしまった為、
新たに個人ページを開設した次第です。
早速、多くのミャンマーの方に『いいね』を頂き、先日1000『いいね』を突破し、更に留まることがないです。

今後は、格闘家としての最大の目標であるUFCのチャンピオンを見据え、
ラウェイの頂点にして唯一のベルト『ゴールデンベルト』を懸けた闘いに参戦すべく、更に精進してまいります。
応援のほど、よろしくお願いします。

2016.12.29/総合格闘技(ラウェイ)・金子大輝

Image 1

LINEで送る