月別アーカイブ: 2017年12月

ラウェイ・金子大輝がGolden Belt興行、-67kg王者に!

ラウェイ 金子大輝

金子大輝(ラウェイ)

大会情報

・大会名=2017 4th AIR KBZ Aung Lan Golden Belt Champion Ship
・主催=
・日時=2017年12月10日14時開始
・場所=スミャンマー ヤンゴン Thein Phyu Stadium
・結果=ウェイ-67kgタイトルマッチ
    金子大輝 vs Htet Aung Oo(前年度同大会チャンピオン)

    1RKO勝利
    (左ストレートによるダウン後、相手が2分間のスペシャルレスト要求。
     その後、金子の左ボディフックでKO。)
・関連URL=http://www.globalnewsasia.com/article.php?id=4800&&country=4&p=2
      https://news.nifty.com/article/world/gna/12137-4800/

選手コメント

世界一過激な格闘技のミャンマー国技「ラウェイ」で、
8戦目にして念願のチャンピオンベルトを巻く事が出来ました。
日本で、ミャンマーで、
自分を支え続けてくれた皆様に本当に感謝しております

ずっとミャンマーでミャンマーラウェイのベルトを巻く事を夢に見てきて、
実際に受け取ったベルトはあまりにも眩しすぎて、
自分にはもったいないと今は思いますが、
これからはこのベルトに少しでも見合う人間に成れるように更に精進して参ります。
今後とも応援の程、宜しくお願い致します。
 
 
2017年12月10日/ラウェイ・金子大輝

Image 1

パワーリフティング・川合正行がオセアニア選手権で部門優勝!

パワーリフティング 川合 正行

川合正行(パワーリフティング・)

大会情報

・大会名=Oceania Championships & Pacific Invitationals 2017
・主催=Powerlifting Singapore/OCPI Committee
・日時=2017年12月 7~10日
・場所=シンガポール
・結果=男子マスターズ1(59kg級)Pacific Invtationals部門優勝
・関連URL=http://oceania2017.xyz

選手コメント

シンガポールで開催された今大会に出場し、
(オーストラリア、ニュージーランド等のオセアニア地域6ヵ国と、招待国5ヵ国の代表が出場)
男子マスターズ1(59kg級) Pacific Invitationals部門で優勝しました。

気候、特に室内エアコン温度がかなり低くて調整が難しかった、
又、言語などの課題があったものの、
日本代表団選手の関係者の支えによって、
日本国内試合と同等の雰囲気や和やかな環境が保てました。

2回目の国際大会に出場して、Pacific Invitationals部門1位(初優勝)に成る事ができました。
この結果は今まで支えて頂いた、
ファンの皆様、サポーターの皆様、鈴木代表団団長、ジム関係者、協会関係者、そして家族、
全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。
有難うございました。

これからも応援の程、宜しく御願い致します!
 
 
2017年12月9日/パワーリフティング・川合正行

Image 1

フロアボール・高橋由衣が世界選手権で14位!

フロアボール 高橋由衣

高橋由衣(フロアボール)

大会情報

・大会名=フロアボール女子・世界選手権
・主催=IFF(International Floorball Federation)
・日時=2017年12月1~9日
・場所=スロバキア、ブラチスラバ
・結果=16チーム中14位
・関連URL=http://iffwfc.org/pages/EN/Group-Results-and-Standings

選手コメント

今回は自身7度目となる世界選手権でしたが、
日本は16チーム中14位という結果で終えました。

順位決定戦で1勝し、
前回から 1つ順位を上げられたことは、大きな一歩だと思っています。
若いチームを引っ張って行く上で、
私自身も武者修行の地スウェーデンで更にレベルアップし、
次回の代表戦に臨みたいと思います。

試合を観てくださった方、メッセージをくださった方、
応援してくださった全ての方々には感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
 
 
2017年12月7日/フロアボール・高橋由衣

Image 1

ウルトラマラソン・井上真悟が台湾1周1000km駅伝、走破!

ウルトラマラソン 井上真悟

井上真悟(ウルトラマラソン)

大会情報

・大会名=台湾一周駅伝supported by GARMIN
       (海外のライバル達と共に、台湾一周1000km駅伝)
・主催=
・日時=2017年11月18日~12月1日
・場所=台湾島を台北から時計回りに一周
・結果=合計1083km/14日間駅伝完走
・参考URL=
   IRF 公式 HP:https://www.facebook.com/GARMINFRC/photos/a.1491062981115829.1073741828.1465670780321716/1998144170407705/?type=3&theater

選手コメント

アスリート活動の一環として、過去に国際大会で競ってきた
台湾のライバル選手達と共に、タスキリレーによる台湾一周駅伝を実施しました。
走って訪れた各都市では、市民ランナーへのマラソン教室、自伝の販売、
児童養護施設や中学校での講演を行い、ウルトラマラソン競技の認知向上に務めました。

今年は、日本で駅伝が生まれて100周年ですが、日本人が誇る駅伝文化と、
私の競技スポンサーであるGPSウォッチ・GARMINの強みを掛けあわせて、
世界中の多くのランナーと繋がれる活動を続けてゆきたいと思っています。

今回の活動で得た収益の全額と、来週、招待参加する中国雲南省でのレース賞金を使って、
今回訪れた児童養護施設の子供達へクリスマスプレゼントを贈る予定です。
自分の走りが、未来のアスリート育成に繋がる事を願っています。
 
 
2017年12月1日/ウルトラマラソン・井上真悟

Image 1