フェンシング・西岡瞳がアジアサーキット(エペ)で2位!

LINEで送る

フェンシング 西岡瞳

西岡瞳(フェンシング)

大会情報

・大会名=2019 Asian Cadet Circuit/Taipei
・主催=アジア・フェンシング連合
・場所= 台湾・台北体育館
・日時= 2019年8月16~18日
・結果= エペ 準優勝
・関連サイト= http://fencing-jpn.jp/asia/
        https://fencingsport.club/competitions/asian-cadet-circuit-2019-2020
        https://service.asianfencing.com/tournaments/results/1935

選手コメント

海外試合経験を積む為に、
アジアのジュニア猛者が競う
「アジア・カデ・サーキット(7~12月、アジア各国での転戦大会)」の
台北大会に参戦して、エぺで2位と成りました!
(カデ:13~17歳)
 
エぺ競技(胴体のみでは無く、全身が有効面で、先に突いた方にポイント)は
日本代表選手が4名選ばれて、最高位の2位でした。
 
準決勝から、足内側のひざ辺りがつってしまい、 凄く痛く、
初めての経験だったので自分でも驚きましたが、
冷静に対応できたと思います。
こういった事も含めて、海外試合をより多く経験しなくてはなりません。
今回、色々な事を学べたので、今後もどんどん海外経験を積むように努力します。
これからも応援のほど、宜しくお願いします。

 
2019年08月17日/フェンシング・西岡瞳

Image 1

LINEで送る