タグ別アーカイブ: 世界選手権

ラフティング・THE RIVER FACE、世界選手権で総合3位!

THE RIVER FACE ラフティング

ラフティング・THE RIVER FACE

大会情報

・大会名=World Rafting Champs 2016(ラフティング世界選手権)
・主催=IRF(国際ラフティング連盟)、 Wadi Adventures
・日時=2016年10月31~11月5日
・場所=UAE(アラブ首長国連邦)、アル・アイン(Wadi Adventure内・人工コース)
・結果=オープン女子部門 総合3位
    ※種目別は4種目中、3種目で表彰台(スプリント3位、Head to Head 3位、スラローム1位)
・関連サイト
  IRF 公式=http://www.internationalrafting.com
  大会公式=http://wadiadventure.ae/wrc2016/
  Wadi Adventures=http://www.wadiadventure.ae/

選手コメント

今大会は4人制の世界選手権でした。
今期、新たなチームメンバーも増える中、
世界大会の出場経験の多いメンバーを選手として登録し挑みました。
サポート選手4名を含む8名体勢で、今年こそはと総合優勝を目指してた戦いましたが、
力及ばず、総合3位という結果になりました。

人工コースならではのレース戦略に関しても、
まだまだチームとして課題を感じるものでもありました。
ですが、気候、レース形式ともにとても過酷なレースで合った中、
たくさんの方々の応援、サポートにより、最後まで漕ぎ抜け、
総合3位入賞できたこと、とても感謝しています。

来年は日本初のラフティング世界大会になりますが、
また気持ち新たにチームとして練習に励み、
来年こそは総合優勝できるようがんばっていきたいと思います。

沢山の応援、御支援を、本当にありがとうございました。

2016.11.05/ラフティング・THE RIVER FACE

Image 1

アームレスリング・竹中絢音が世界選手権U18で優勝!

アームレスリング 竹中絢音

竹中絢音(アームレスリング)

大会情報

・大会名=38TH WORLD ARMWRESTLING CHAMPIONSHIP
    (第38回・世界アームレスリング選手権大会)
・主催=WAF(World Arm wrestling Federation)
・日時=2016年10月1~10日 (ジュニアは4~5日)
・場所=ブルガリア・BLAGOEVGRAD
・結果=Junior U18、-55kg girls Lefthand&Righthand優勝
・関連サイト=http://www.waf-armwrestling.com/event/2016-world-armwrestling-championship-bulgaria/

選手コメント

2015年はライトハンドは優勝、レフトハンドは3位という結果でしたが、
今回の2016年で、左右優勝することができ嬉しかったです!

今年は、私の出場した階級は11人参加で昨年より多く、
ロシアやカザフスタン、トルコなど
アームレスリングが盛んな国をはじめ、沢山の国の方が出場していました。
その中で優勝できたことはとても嬉しいことで、
沢山の方々の支えがあってこその結果だと思うので、
応援して下さった方々に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

これから年齢も上がり、ユースやシニアになっていくにつれて、
周りのレベルと格段に高くなっていきますが、
その中で通用する力を付ける為に、
更に成長できるよう頑張っていくので、これからも応援よろしくお願いします!!

2016年10月05日/アームレスリング 竹中絢音

Image 1

クレー射撃・判野みのり、世界選手権で11位!

判野みのり クレー射撃

クレー射撃・判野みのり

大会情報

・大会名=ISSF Would Championship Running Target(ランニングターゲット世界選手権)

・主催=ISSF(国際射撃連盟)

・日時=2016年7月14~23日

・場所=ドイツ ズール

・結果=10mランニングターゲット女子の部=11位(日本記録更新)
    10mランニングターゲットMixed女子の部=16位

・関連サイト=www.issf-sports.org

選手コメント

7月14~23日に、ドイツのズールにて世界選手権が開催されました。
日本代表として出場し、10mのスローとファーストの20+20と、MIXの2種目にエントリー。
①20+20が11位、②MIXが16位という順位で幕を閉じました。
20+20は2日間に分けて戦いますが、初日の勢いを2日目まで維持できず、
課題の残る試合運びとなったことは否めません。
しかしながら、その中でも日本記録を更新できたことには、
次の自信に繋がると感じております。
 
前回のスペインでの世界選手権では、
思うような点が出ず苦い思いの中での帰国だったこともあり、
今大会は前回より確実にレベルアップした状態で臨むという気持ちがありました。
今後も、手応えのあった今大会の経験を生かして、
日本での大会も一つ一つ経験値として実力を積み重ねながら、
更なる高みを目指して走り続ける所存です。
 
関係者や応援してくださいました皆様には感謝しております。
ありがとうございました。
また、引き続き応援よろしくお願いします。
 
  
2016.07.23/クレー射撃&ランニングターゲット・判野みのり

Image 1

シルホイール・森更紗、世界選手権で銅メダル!

森更紗 シルホイール

シルホイール・森更紗

大会情報

・大会名=12th World Championships(第12回世界選手権大会)

・主催=IRV(国際ラート連盟)

・日時=2016年6月20~25日

・場所=アメリカ・シンシナティ

・結果=女子個人総合3位、女子自由演技部門3位

・関連サイト=http://www.rhoenrad.com/en/index.html
http://scores.rhoenrad.com

選手コメント

長年日本代表を務めたラートの引退を機に、
昨年シルホイール(ラートの姉妹スポーツ)へ転向しました。
今回はシルホイール選手として初出場となる世界選手権でしたが、
個人総合と種目別(自由演技)の銅メダルをいただくことができました。
 
シルホイール歴は1年未満とかなり短いのですが、
ラートで培ってきた技術を活かすことができ、今回の結果に繋がったように思います。
様々な葛藤のなか思い切って競技転向をしたのですが、
そのかいあって日本人としては初のシルホイールメダリストになれました。
 
今後は、シルホイール界を盛り上げていくためにも、
技術を高め、より魅力的な演技を披露していきたいと思います。
応援ありがとうございました!
 
2016.06.25/シルホイール・森更紗

Image 1

シンクロナイズド・スケーティング・内田靖子、カナダ代表として世界選手権で総合5位!

内田靖子 シンクロナイズド・スケーティング

シンクロナイズド・スケーティング・内田靖子

大会情報

・大会名=World synchronized skating championships 2016(世界選手権)
・主催=ISU(International Skating Union)
・日時=2016年4月8~9日
・場所=ハンガリー・ブダペスト
・結果=ショートプログラム5位、フリープログラム5位→総合5位
・関連サイト=http://www.isuresults.com/results/season1516/wcsys2016/index.htm

選手コメント

ショートでは個人的にはミスもなく、
1年間練習してきた成果を出せたと思える滑りができましたが、
チームとしては練習の時にはした事のない失敗が続き、
目標のレベルが取れずあまり点数も伸びませんでした。

フリーでは個人的にも、チームとしても良い滑りができたのですが、
いくつかレベルの取れていない技もあり思っていたよりも点数が出ませんでした。
今シーズンは審査員の方々からも評判が良く、
チーム全員が優勝を目指して1年間頑張ってきました。
結果はショート、フリー共に5位という満足のいく結果ではありませんでしたが、
これがこの1年間自分達がやってきた結果なので後悔はしていません。

私はこの世界選手権を最後に引退をしますが、
私の所属するLes Supremesには来シーズンから新しい日本人選手が加わる予定で、
これからもシンクロナイズド・スケーティングとLes Supremesをどうぞよろしくお願い致します。
今まで応援して下さり、本当にありがとうございました。

2016.04.09/シンクロナイズド・スケーティング・内田靖子

Image 1

ラフティング・THE RIVER FACE、世界選手権でで3位!

THE RIVER FACE ラフティング

ラフティング・THE RIVER FACE

大会情報

・大会名=World Rafting Championship 2015 Indonesia(ラフティング世界選手権)
・主催=International Rafting Federation(IRF)
・日時=2015年11月29日~12月8日
・場所=インドネシア・ジャワ島西部・スカブミ チタリク川
・結果= スプリント1位、H2H 4位、スラローム3位、ダウンリバー3位
    →総合3位
・関連サイト
  IRF 公式=http://www.internationalrafting.com/
  IRF fb=https://www.facebook.com/int.fed?fref=ts
  WRC2015 fb=https://www.facebook.com/wrc.ina?pnref=story

選手コメント

昨年の世界選手権以降、現役大学生の新メンバーをむかえ、新チームとして活動してきました。
大阪の大学に通いながらのチーム活動だったので、
6人全員揃っての練習時間は夏休みや週末を利用し、そう多くはありませんでした。

インドネシアに入ってからも、川の水や食事の衛生面などから、体調を崩すメンバーが続出するなど、
コンディションを整えることにも苦労しましたが、たくさんの方々からのあたたかい応援に支えられ、
何とか表彰台に上がることができました。

年齢や経験も様々なチームですが、メンバーそれぞれがとても楽しめた大会となりました。
約1ヶ月の間、ラフティングだけに集中できる環境を与えてくださった皆様に、心から感謝しております。
本当にありがとうございました。
2年後には日本での世界選手権開催も決まっています。
一番高いところに立てるよう、日々精進してまいります。
今後とも応援、宜しくお願い致します。

2015.12.08/ラフティング・THE RIVER FACE(阿部雅代)

Image 1

アルティメット・池治ちあき、世界選手権で3位!

池治ちあき アルティメット

アルティメット・池治ちあき

大会情報

・大会名=2015WFDFアジアオセアニア世界選手権大会
・主催=WFDF(World Flying Disc Federation)
・日時=2015.11.27〜29
・場所=香港
・結果=銅メダル (3位)
・関連サイト=http://www.aouc2015.com

選手コメント

金メダルしか考えていない大会で、銅メダルという結果に終わり、
悔しい気持ちでいっぱいです。

ただ、来年の世界選手権までは、まだ約7ヶ月あります。
そこまでへの課題がたくさんみえた大会で、
負けてよかったのかもしれない。と思えるほど、少しは精神面も回復しました。

日本からのたくさんの応援ありがとうございました。
不甲斐ない結果で申し訳ありません。
来年の世界選手権ではいい結果を報告できるよう頑張りますので、
これからも応援よろしくお願いします!

2015.11.29/アルティメット・池治ちあき

Image 1

フリーダイビング・岡本美鈴、世界選手権でCWT種目90mで優勝!

岡本美鈴 フリーダイビング

フリーダイビング

大会情報

・大会名=2015 AIDA Depth World Championships (AIDAフリーダイビング世界選手権・海洋種目・個人戦)
・日時=2015年9月11~20日
・場所=キプロス共和国・リマソール
・結果=CWT競技種目(フィン付き海洋深度競技)・優勝(-90m)
・関連サイト
  http://www.freedivingcyprus.com(公式)
  https://www.facebook.com/cyprus2015japanteam(日本代表facebook)

選手コメント

今回の世界選手権(キプロス)は海況の悪さや10年に一度の砂嵐など、
中々練習できない中で、前日練習で感触を確かめて、
今の自分にとって最大限可能と思える申告を行ないました。
世界選手権で優勝する申告を行い、成功させるという事は、
今までのフリーダイビング競技人生の中で初めての事でした。

当日は予想以上に海況が悪く、緊張も恐怖感も最高潮の中、
皆様から頂いた応援に心を支えられ、何とか心を保ち、いつものダイブができました。
(28ヵ国参加150名が参加した世界選手権で、花形競技のCWTで優勝)

90mではボトムプレートを通り過ぎてしまうという失敗もありましたが、
今後は全てをコントロールするダイブを磨いてゆきたいと思います。
今は、無事にダイブを終えられたこと、
支えて下さった支援者関係者の皆様、家族友人、ダイバー仲間の皆さん、
そして現地で共に頑張る日本代表選手の皆さんに本当に感謝しております。
有難うございました。

2015.09.17/フリーダイビング・岡本美鈴

Image 1

インラインスケート・安床エイト、NASS世界大会で優勝!

安床エイト インラインスケート

インラインスケート・安床エイト

大会情報

・大会名=NASS 2015 (会場:NASS Festival 2015)
・日時=2015年7月9~11日
・場所=ギリス Royal Bath & West Showground Shepton Mallet Somerset
・結果=インラインスケート ハーフパイプ競技 優勝
・大会WEBサイト=http://www.nassfestival.com

選手コメント

7月11日開催「NASS 2015」のハーフパイプ競技で優勝することができました!
今回の遠征は全てスポンサーの皆様より頂きました支援金で成立しております。
沢山の応援、声援、御支援を誠にありがとうございました!

決して順調とは言えない調整期間でしたが、
体が動かなくても常に僕を前向きにしてくれたのは皆さんの期待です。
そのプレッシャーによって、
臆病になった時も皆さんと同じ目標に向かって前に進むことができました。
この結果は”team Eito Yasutoko”皆さんのものです。

Tシャツに御名前を書かせて頂きましたスポンサーの皆さんをはじめ、
ファン登録をしてくれている皆さんと勝ち取った優勝です。
僕から皆さんに拍手っ!!

そして全てのスポンサーの方に心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

支えられることで勉強になることもありました。
刺激にもなりました。
僕はまだまだ成長していきたいと思います。
安床ブラザーズは今年で世界戦デビュー20周年です。
ここからまた新しい歴史を作れるよう、正々堂々と精一杯に頑張っていきますので
今後とも応援宜しくお願い致します! 深謝。。

2015.07.11/インラインスケート・安床エイト

Image 1

ラフティング・THE RIVER FACE、世界選手権で総合2位!

THE RIVER FACE ラフティング

THE RIVER FACE(世界選手権総合2位)

大会情報

・大会名=ラフティング世界選手権( 17th Asian Games Incheon 2014)
     (2014 R4 World Rafting Championships Brazil)
・主催=International Rafting Federation
・日時=2014年10月8~16日
・場所=ブラジル・イグアス
・結果=総合 2位、871ポイント(1000)
     ・スプリント=3位79ポイント(100)
     ・H2H=2位176ポイント(200)
     ・スラローム=2位264ポイント(300)
     ・ダウンリバー=2位352ポイント(400)
     ※()内は各種目、1位の場合のポイント
・関連サイト
  世界ラフティング協会HP: http://www.internationalrafting.com/
  大会HP: http://www.canoagem.org.br/evento/index/eventos_id/585
  メディア: http://new.livestream.com/itaipu/CANOAGEM

選手コメント

今大会、時差が12時間あったにも関わらず、
連日、日本からたくさんの応援をいただいていました。
その熱は地球の裏側にもしっかりと届いており、
とてもパワーをもらいました。
大会3日目を終えた時点では
目標の優勝に手が届きかけていましたが、
届きませんでした。
このほんの少しの差が、
まだ自分たちに足りないものなのかも知れません。
ですが、最後まで全力を尽くし得られた総合2位という成績に
今は胸を張って日本のみなさんに報告したいと思います。
たくさんの応援、本当にありがとうございました。

2014.10.16/ラフティング・THE RIVER FACE

Image 1