タグ別アーカイブ: 優勝

ラフティング・THE RIVER FACEが世界選手権で総合優勝!

ラフティング THE RIVER FACE

THE RIVER FACE(ラフティング)

大会情報

・大会名=World Rafting Championship 2017 JAPAN(ラフティング世界選手権)
・主催=International Rafting Federation、徳島県三好市
・日時=2017年10月3~9日
・場所=吉野川(徳島県三好市、高知県大豊町)
・結果=オープン女子部門(スプリント2位、Head to Head 1位、スラローム2位、ダウンリバー1位)=総合優勝
・関連URL=
   IRF 公式 HP:http://www.internationalrafting.com

   大会公式 HP:http://wrc-2017japan.com/

選手コメント

ラフティング世界選手権、初の日本開催、
そして、私たちの活動拠点である吉野川での開催というこの記念すべき大会で、
チームとしては7年ぶり、6人制では初の「総合優勝」をすることができました!!!

大会招致、開催にあたっては、本当にたくさんの方が力を注いで下さり、
とてもすばらしい大会となりました。
又、この大会をきっかけに、沢山の方がラフティングに興味を持ち、吉野川を知り、観戦して下さいました。
沢山の方々の応援のパワーを間近に感じながら選手として競技し、
優勝という結果を得られたこと、本当に嬉しく感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。
 
 
2017年10月9日/ラフティング女子・THE RIVER FACE(水澤知香)

Image 1

カヌー(スラローム)・八木愛莉、アジア選手権U-23で優勝!

八木 愛莉 カヌー(スラローム)

カヌー(スラローム)・八木愛莉

大会情報

・大会名=2017 カヌースラローム アジア選手権大会

・主催=ICF (international canoe federation)

・日時=2017年2月24~26日

・場所=Nakhon Nayok, Thailand

・結果=カヌースラローム・カナディアンシングル種目 U23部門 優勝 総合シニア4位

選手コメント

シーズン初レースとなる「アジア選手権」で、 U23部門で優勝することができました。

応援、サポートしていただいた皆様、

アスリートエールのスポーツファンディングで御協賛頂いた皆様、本当に有難うございました。

しかし、総合シニア部門では4位と、悔しい結果となってしまいました。

まだまだ、修行しなくてはと感じております。

これから春の選考会を控え、夏にはワールドカップ、世界選手権があります。

2020東京五輪に向けて、1つ1つ練習、努力を重ねていきたいと思います。

今後とも応援宜しくお願い致します。

2017.02.26/カヌー(スラローム)・八木愛莉

Image 1

パワーリフティング・川合正行、アジアオセアニア大会で優勝!

THE RIVER FACE ラフティング

パワーリフティング・川合正行

大会情報

・大会名=Asia & Oceania Classic Powerlifting Championships 2016
・日時=2016年12月4 ~11日
・場所=ニュージーランド・クライストチャーチ
・結果=男子マスターズ1(59kg級)優勝
・関連サイト=http://powerlifting-asia.com/2016/05/01/asiaoceania-classic-powerlifting-championships-2016/

選手コメント

ニュージーランドで開催された
「Asia & Oceania Classic Powerlifting Championships 2016」に出場し、
(New Zealand・Singapore・Australia等、アジア・オセアニア地域の9ヵ国の代表が出場)
男子マスターズ1(59kg級)で優勝しました。

長時間フライト、気候(日本は冬、New Zealandは初夏)、言語、食事、緊張などの課題があったものの、
日本代表団の関係者の支えによって、
日本国内で試合に臨むのと同等の雰囲気や和やかな環境が保てました。

初めて国際大会に出場して、アジアオセアニア1位(初優勝)に成る事ができました。
この結果は今まで支えて頂いた、
ファンの皆様、サポーターの皆様、山口代表団団長、ジム関係者、協会関係者、そして家族、
全ての方々に感謝の気持ちで一杯です。
有難うございました。

これからも応援の程、宜しく御願い致します!

2016.12.11/パワーリフティング・川合正行

Image 1

アームレスリング・竹中絢音が世界選手権U18で優勝!

アームレスリング 竹中絢音

竹中絢音(アームレスリング)

大会情報

・大会名=38TH WORLD ARMWRESTLING CHAMPIONSHIP
    (第38回・世界アームレスリング選手権大会)
・主催=WAF(World Arm wrestling Federation)
・日時=2016年10月1~10日 (ジュニアは4~5日)
・場所=ブルガリア・BLAGOEVGRAD
・結果=Junior U18、-55kg girls Lefthand&Righthand優勝
・関連サイト=http://www.waf-armwrestling.com/event/2016-world-armwrestling-championship-bulgaria/

選手コメント

2015年はライトハンドは優勝、レフトハンドは3位という結果でしたが、
今回の2016年で、左右優勝することができ嬉しかったです!

今年は、私の出場した階級は11人参加で昨年より多く、
ロシアやカザフスタン、トルコなど
アームレスリングが盛んな国をはじめ、沢山の国の方が出場していました。
その中で優勝できたことはとても嬉しいことで、
沢山の方々の支えがあってこその結果だと思うので、
応援して下さった方々に、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
本当にありがとうございました。

これから年齢も上がり、ユースやシニアになっていくにつれて、
周りのレベルと格段に高くなっていきますが、
その中で通用する力を付ける為に、
更に成長できるよう頑張っていくので、これからも応援よろしくお願いします!!

2016年10月05日/アームレスリング 竹中絢音

Image 1

ジェットレース・小原 聡将がUSプロツアー初参戦、初優勝!

小原聡将 ジェットスキー

小原聡将(ジェットスキー)USプロツアー優勝

大会情報

・大会名=2016 PRO WATERCROSS NATIONAL TOUR & CHAMPIONSHIP
・主催=Pro Watercoss, UWP, LLC
・日時=2016年6月24~25日
・場所=SAND HOLLOW STATE PARK, St. Gorge Utah USA
・結果=Pro Ski GPクラス優勝
・関連サイト: http://www.prowatercross.com/

選手コメント

初のUSプロツアー参戦で、日本人初、及びアジア人初となる優勝を飾りました。
今まで多くの先輩方が目指した夢を、少しかもしれませんが果たしたと思っております。

 
全ヒート(Moto1-Moto3)で他艇に圧倒的な差をつけてトップフィニッシュいたしました。
4位までラップし、3位を目前にしてチェッカーも受けました。
下記関連ビデオで、大会メインDJがサムライショウと言ってくれていますが、
圧倒的な速さを見せる事が出来たレースでした。
この体制を継続し、2016世界チャンピオンを目指します!
今後も、皆様に見守って頂きたいと思います。
 
尚、現在G-Shock Jetski Pro Tour Thailand 及び、
JJSBA全日本選手権でもトップカテゴリーでランキング1位となっております。
 
関連ビデオ:
Race1 Live Video:

Race2 Live Video:

Race3 Live Video:

Home Video:

2016.06.25/水上バイク・小原 聡将

Image 1

フリーダイビング・廣瀬花子、バハマ国際大会で世界歴代2位記録で優勝!

廣瀬花子 フリーダイビング

フリーダイビング・廣瀬花子

大会情報

・大会名=Vertical Blue 2016(国際大会)
・主催=Vertical Blue(William Trubridge)
・日時=2016年4月22日~5月2日
・場所=バハマ Long-island
・結果=CWT(フィン付き潜水)-99m優勝(世界歴代2位記録)
・関連サイト=http://2016.verticalblue.net/results/?action=overall(大会HP)

選手コメント

世界最大深の縦穴「ディーンズブルーホール」という、
フリーダイビングにとって最高のフィールド、
すばらしい環境で、心身共にコンディションはとてもいい状態で競技に挑めました。
 
そして今回のひとつの目標だった90Mという深度の突破と、
99Mダイブの成功で、
フリーダイビングを始めたころからの念願、夢のひとつであった日本記録を更新!
 
そして世界歴代2位の記録となり、夢の世界記録まであと3M。
毎回のダイブの度に新しい感動と学びがありながら、
さらにたくさんの期待と楽しみを残して、10日間の大会が無事に閉幕しました。
みなさん、日々暖かい応援をいただき本当にありがとうございました!!
 
世界記録まであと3M!
このたった3Mにどんな大きな壁があるのかとも想像できますが、
この大会で得たたくさんの経験や強い気持ちは、
夢の世界記録をとても現実的なイメージにしてくれました。
とても楽しみでなりません!
 
この世界記録を狙いながらも、
自分らしく、楽しく、いいパフォーマンスを積み重ねて、
さらに強い選手になっていきたいと思います!
これからも応援よろしくお願いします!
有難うございました!
 
2016.05.02/フリーダイビング・廣瀬花子

Image 1

スノーボード・今井胡桃、US Revolution Tour第1戦・第2戦で2戦連続優勝!

今井胡桃 スノーボード

スノーボード・今井胡桃

大会情報

・大会名=US Revolution Tour 第1戦、第2戦
・主催=USSA(The U.S. Ski and Snowboard Association)
・日時=2015年12月7日(第1戦)、12月8日(第2戦)
・場所=USAコロラド州・カッパーマウンテン
・結果=ハーフパイプ女子/第1戦・優勝、第2戦・優勝
・関連サイト
  http://ussnowboarding.com/events/revolution-tour
  https://www.facebook.com/US-Revolution-Tour-152436014775888/

選手コメント

この大会2戦の連勝によって、
世界ランキング26位から19UPの世界7位に上がる事ができました!
皆さんからの応援をありがとうございました!
 
これで、2016年3月に中国で行われる世界選手権に出場する事となります。
もちろん、TOPを狙いますので、
皆さん、引き続きの応援を宜しくお願いします!

2015.12.08/スノーボード・今井胡桃

Image 1

フリーダイビング・岡本美鈴、世界選手権でCWT種目90mで優勝!

岡本美鈴 フリーダイビング

フリーダイビング

大会情報

・大会名=2015 AIDA Depth World Championships (AIDAフリーダイビング世界選手権・海洋種目・個人戦)
・日時=2015年9月11~20日
・場所=キプロス共和国・リマソール
・結果=CWT競技種目(フィン付き海洋深度競技)・優勝(-90m)
・関連サイト
  http://www.freedivingcyprus.com(公式)
  https://www.facebook.com/cyprus2015japanteam(日本代表facebook)

選手コメント

今回の世界選手権(キプロス)は海況の悪さや10年に一度の砂嵐など、
中々練習できない中で、前日練習で感触を確かめて、
今の自分にとって最大限可能と思える申告を行ないました。
世界選手権で優勝する申告を行い、成功させるという事は、
今までのフリーダイビング競技人生の中で初めての事でした。

当日は予想以上に海況が悪く、緊張も恐怖感も最高潮の中、
皆様から頂いた応援に心を支えられ、何とか心を保ち、いつものダイブができました。
(28ヵ国参加150名が参加した世界選手権で、花形競技のCWTで優勝)

90mではボトムプレートを通り過ぎてしまうという失敗もありましたが、
今後は全てをコントロールするダイブを磨いてゆきたいと思います。
今は、無事にダイブを終えられたこと、
支えて下さった支援者関係者の皆様、家族友人、ダイバー仲間の皆さん、
そして現地で共に頑張る日本代表選手の皆さんに本当に感謝しております。
有難うございました。

2015.09.17/フリーダイビング・岡本美鈴

Image 1

インラインスケート・安床エイト、NASS世界大会で優勝!

安床エイト インラインスケート

インラインスケート・安床エイト

大会情報

・大会名=NASS 2015 (会場:NASS Festival 2015)
・日時=2015年7月9~11日
・場所=ギリス Royal Bath & West Showground Shepton Mallet Somerset
・結果=インラインスケート ハーフパイプ競技 優勝
・大会WEBサイト=http://www.nassfestival.com

選手コメント

7月11日開催「NASS 2015」のハーフパイプ競技で優勝することができました!
今回の遠征は全てスポンサーの皆様より頂きました支援金で成立しております。
沢山の応援、声援、御支援を誠にありがとうございました!

決して順調とは言えない調整期間でしたが、
体が動かなくても常に僕を前向きにしてくれたのは皆さんの期待です。
そのプレッシャーによって、
臆病になった時も皆さんと同じ目標に向かって前に進むことができました。
この結果は”team Eito Yasutoko”皆さんのものです。

Tシャツに御名前を書かせて頂きましたスポンサーの皆さんをはじめ、
ファン登録をしてくれている皆さんと勝ち取った優勝です。
僕から皆さんに拍手っ!!

そして全てのスポンサーの方に心から感謝しています。
本当にありがとうございました。

支えられることで勉強になることもありました。
刺激にもなりました。
僕はまだまだ成長していきたいと思います。
安床ブラザーズは今年で世界戦デビュー20周年です。
ここからまた新しい歴史を作れるよう、正々堂々と精一杯に頑張っていきますので
今後とも応援宜しくお願い致します! 深謝。。

2015.07.11/インラインスケート・安床エイト

Image 1

ラート・高橋靖彦、世界選手権で個人総合優勝で2連覇!

森更紗 ラート

ラート・高橋靖彦

大会情報

・大会名=第11回世界ラート競技選手権大会
・主催=国際ラート連盟(IRV)
・日時=2015年6月8~13日
・場所=イタリア リニャーノ
・結果=男子個人総合優勝(2連覇)
    男子跳躍  優勝(2連覇)
    男子直転  優勝(初)
    男子斜転  3位
・主催者WEBサイト=http://www.rhoenrad.com/uploads/results/2015/worldchampionships/Seniors_AllAround.pdf (国際ラート連盟)

選手コメント

本大会はworld sports gamesの公開競技として開催されました。
国際ラート連盟が、国際的にラートを普及しようと意図した、
非常にチャレンジングな大会だったと思います。
初出場の国や選手が増え、拡がりを感じました。
私自身も、新しい技をいくつか加えたチャレンジングな演技で臨みました。
緊張感が高かったですが、前回に引き続き個人総合と跳躍で優勝できたことに加え、
直転でも優勝できたことはとても嬉しかったです。
そして、演技の内容や、結果の事よりも、とにかく無事に大会を終えられた安堵感があります。

一人だけの力では様々な困難を乗り越えて来れませんでした。
応援して下さった全ての皆様へ、改めまして深く感謝を申し上げたいと思います。
結果は前回とほぼ変わりませんが、今回の中身は全く別物のように感じております。

また、競技活動に加え、普及振興活動もより積極的に行なっていきます。
「回る」、「逆さまになる」楽しさを沢山の方々にお届けしたいと思います。
全国、そして世界中へと活動範囲を広げたいと思います。
今後ともご注目の程どうぞよろしくお願い致します。

2015.06.13/ラート・高橋靖彦

Image 1