タグ別アーカイブ: 優勝

サーフィン・北澤麗奈、アジアツアー第1戦で優勝!

北澤麗奈 サーフィン

サーフィン・北澤麗奈

大会情報

・大会名=Vans Cloud9 Masters(アジアツアー第1戦)
・主催=Asian Surfing Championships
・日時=2015年4月27日~5月1日
・場所=フィリピン・シャルガオ島
・結果=優勝
・関連サイト
  http://www.asiansurfingtour.com/

選手コメント

今大会は2015年のアジアツアー第1戦でもあり、
私自身のシーズン最初の大会でもありました。

試合は毎日風が吹き、波も変わりやすかったので難しいコンディションで
準決勝では額を切ってしまうアクシデントなどもありましたが、
自分のやるべきことをきちんとやり遂げることができ、
トーナメント一回戦から最後まで楽しく試合ができました!

この冬は私なりに一生懸命練習してきたので、
こうして目に見える形で成果が出て、
ここクラウド9では初優勝できたのでとても嬉しいです。

2015.05.01/サーフィン・北澤麗奈

Image 1

フリーダイビング・岡本美鈴、Vertical Blue 2014(国際大会)で優勝!歴代世界3位記録!

岡本美鈴 フリーダイビング

フリーダイビング(国際大会)

大会情報

・大会名=Vertical Blue 2014(国際大会)
・主催=Vertical Blue(William Trubridge)
・日時=2014年11月27日~12月5日
・場所=バハマ Long-island
・結果=CWT-91m=CWT優勝
    (CWT-91mは、歴代世界3位記録)
・関連サイト
  http://2014.verticalblue.net/results/?action=overall

選手コメント

バーチカルブルー閉幕しました。
私はおかげさまで、コンスタントウエイトwithフィン種目・優勝!
91m=日本アジア記録・世界歴代3位 となりました。
今まで世界歴代3位”タイ”でしたが、
これで『世界で3番目に深く潜る女性』になることができました。
応援ありがとうございました!!

最終ダイブは未達に終りましたが、
2年ぶりに自己ベストと日本アジア記録を更新できた事、
目標の一つである100mダイブへ現実味を持てた事が大きな収穫です。

まだまだ道は遠いですが、一つの山頂の姿が見えてきました。
あとは自分に何が足りないのか?ひとつひとつ検証して積み重ねてゆく事・・・
というわけで、ここからまた練習の日々がスタートです。
ちょっとワクワクしています。
相変わらずスローペースかもしれませんが、これからも見守って頂けたら嬉しいです!

2014.12.06/フリーダイビング・岡本美鈴

Image 1

ビーチテニス・高橋友美がG2大会で優勝!

高橋 友美 ビーチテニス

高橋友美(ビーチテニス)優勝

大会情報

・大会名=ITF Beach tennis St Barth グレード:G2
・主催=ITF(国際テニス連盟)
・日時=2014年11月8~9日
・場所=St Barth(サンバルテルミー島)
・結果=優勝

選手コメント

決勝に備える為早く寝ようと思ったのですが、何故か身体中が痒くなりブツブツがいっぱい。
私を襲ったのは蕁麻疹でした。
塗り薬を持参していたので、ブツブツは治まったのですが結局全く寝れず、決勝の朝を迎えることに。
昨日とはうって変わっての天候で、夏以来の暑さで気持ち悪くなる寸前。
沢山の水分補給とエネルギー補給をしながら試合をしました。

劣勢からのスタートとなってしまいました。
身体がようやく、この暑さに慣れてきた時は、すでに1stを4-6で落とし2stに入った時でした。
私のサーブで40-15でリードしていながらも、1ゲームを取られてしまいました。
そこからはシーソーゲームで4-5に。負けられない。ここまで来て絶対に負けたくない。

ペアのジュリにも喝を入れられながら、カムバック‼︎7-5で2stを取り返しました。
3stは優勢になりペースをつかめ6-0で勝つことができました。
やった〜〜〜〜〜‼︎‼︎優勝‼︎優勝‼︎優勝‼︎

とにかく嬉しいです。ちょっとの時間この嬉しさに浸ります。
応援してくれた皆さん、ありがとうございます。
アスリートエール、JFBT、Quicksand、SEXY Beach、St Brithの主催者、
スポンサードしてくれている皆さんありがとうございました。
そして、3年ぶりのペアのジュリ、ありがとう‼︎Mauritiusの時の喜びが再び戻りました。

2014.11.09/ビーチテニス・高橋友美

Image 1

熱気球・藤田雄大が世界選手権で日本人初の金メダル獲得!

藤田 雄大 熱気球

藤田雄大(熱気球)世界選手権優勝

大会情報

・大会名=21st World Hot Air Balloon Championship

・主催=Brazilian hot air balloon confederation (CBB) FAI公認大会

・日時=2014年7月18~26日

・場所=Rio Claro Brazil

・結果=優勝

・大会サイト: http://www.balloonworlds2014.com/

選手コメント

熱気球の競技では最高峰の今大会において、

世界選手権優勝経験を持つパイロットが複数参加する中、

日本人初の悲願の金メダル獲得を成し遂げました。

次回世界選手権は2016年、佐賀で開催されます。

連覇、自国での優勝を目指し、

また、気球競技の益々の発展のために貢献していきたいと考えています。

皆様からの応援を有難うございました。

2014.7.27/熱気球・藤田 雄大

Image 1

ハンググライダー・礒本容子が最高峰の大会・世界選手権で強豪をおさえて優勝!

礒本 容子 ハンググライダー

世界選手権優勝・礒本容子(ハンググライダー)

大会情報

・大会名=13th FAI Women’s World Hang Gliding Class 1 Championship
・主催=FFVL(Federation Francaise de Vol Libre)  ※FAI公認大会
・日時=2014年6月21日~7月5日 (競技日6月24日~7月4日)
・場所=France : Annecy
・結果=優勝

・関連サイト: http://dca.ffvl.fr/hg2014/index.php/en/
・関連サイト: http://www.fai.org/hang-gliding-and-paragliding
・関連サイト: http://www.xcmag.com/
・関連サイト: http://www.xcmag.com/2014/07/annecy-mondial-2014-final-results/
・関連サイト: http://jhf.hangpara.or.jp/
・関連サイト: http://jhf.hangpara.or.jp/support/info/2014/20140722.html

選手コメント

ハンググライディング競技にはオリンピックが無い為、今大会が世界最高峰の舞台となります。
本大会において、日本人初の優勝を遂げ金メダルを獲得しました。
又、日本チームとしても団体優勝をし、こちらでも金メダルを獲得致しました。
どちらも日本ハンググライディング史上初の快挙です。
10年間連覇を重ね女王の座に君臨してきたコリーナ選手や、
地元フランスの選手を抑えての優勝は快挙と言うに相応しい賞だと思います。

これからも更なる高みを目指し取り組んでいきたいと思いますので、応援宜しくお願い致します。
又、これを機に、ハンググライダーの世界に新たな風が吹く事を望みます。

2014.7.5/ハンググライダー・礒本 容子

Image 1

ラート・高橋靖彦が第7回世界チームカップラート競技選手権大会で優勝!

高橋靖彦 ラート

高橋靖彦(ラート)世界選手権優勝

大会情報

・大会名=第7回世界チームカップラート競技選手権大会
・主催=世界ラート連盟(International Rhoenrad Verband)
・日時=2014年4月26日
・場所=ドイツ・ベルリン Tenpodrom
・結果=優勝(ドイツ以外で初)

・主催者サイト: http://rhoenrad.com
・日本ラート協会: http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/home.html

選手コメント

昨年、個人で世界一を獲得したものの、団体戦ではドイツとの壁を感じておりました。

今大会で優勝するために、直転、斜転、跳躍の
全ての種目を担う決心をして臨んだ大会でした。
チームカップにおいて3種目を演技した選手は過去に見当たりません。
それ程難しいことは承知の上でした。
肉体的にも、精神的にも苦しい時期はありましたが、サポートして下さる方々を思い出し、
「絶対に勝つ」という気持ちを込めて演技しました。

最終ラウンドは最大のライバルであるドイツの女子世界チャンピオンとの争いでしたが、

世界選手権のリベンジできたのは、応援の力があったお陰です。
これからは、個人・団体の世界一という称号に相応しい選手を目指すと共に、
魅力的なラートというスポーツを多くの方に体感していただけるように活動を継続して参ります。
今後ともご注目の程よろしくお願い致します。

2014.4.26/ラート・高橋靖彦

Image 1

ラート・堀口文が第7回世界チームカップラート競技選手権大会で優勝!

堀口文 ラート

堀口文(ラート)世界選手権優勝

大会情報

・大会名=第7回世界チームカップラート競技選手権大会
・主催=世界ラート連盟(International Rhoenrad Verband)
・日時=2014年4月26日
・場所=ドイツ・ベルリン Tenpodrom
・結果=優勝(ドイツ以外で初)

・主催者サイト: http://rhoenrad.com
・日本ラート協会: http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/home.html

選手コメント

ついに世界大会で金メダルを頂くことができました!
前回の世界選手権の団体戦では、常勝ドイツにあと0.2点まで迫りましたが、
銀メダルに終わり悔しい思いをしました。
今回、その雪辱を果たす事ができ、とても嬉しく思います。
この場をお借りして応援してくださった多くの方々に感謝いたします。
ありがとうございました。

又、個人的にも会心の演技で、
日本の優勝に貢献することができたのではないかと思っております。
直転種目で敵無しと言われていたドイツの女子選手にあと0.5点まで差を縮めることができ、
来年の世界選手権での金メダルに向けて大きな手応えを感じることができた大会となりました。
今回の経験を活かして、来年の世界選手権では、団体、個人ともに世界一を目指します。

これからも応援、ご注目の程よろしくお願いいたします。

2014.4.26/ラート・堀口文

Image 1

ジェットスキー・小原 聡将がアジア大会で全3クラス完全優勝!

小原聡将 ジェットスキー

小原聡将(ジェットスキー)アジア大会完全優勝

大会情報

・大会名=PANGKOR World Jetrace Challenge(ジェットスキー・アジア大会)
・主催=Watercraft Sports Club – Malaysia
・日時=2013年11月29日~12月1日
・場所=Pantai Pasir Bogak, Pulau Pangkor, Perak, Malaysia
・結果=出場全クラス(3クラス)完全優勝
    ・Pro/ R/A 2-Stroke 800 Open:総合優勝
    ・Pro R/A 4-Stroke Stock:総合優勝
    ・Pro R/A 4-Stroke Open:総合優勝

・主催者サイト: https://www.facebook.com/WatercraftSportsClubMalaysia
・大会サイト: https://www.facebook.com/events/558504450883157/

選手コメント

前回のマレーシア・クンダン戦、そして前々回のマレーシア・クアラトレガヌ戦では、
共にマシントラブルが続いた為に、中々結果を残す事ができませんでした。
よって、今回の出場クラスの“全クラス優勝”という結果を、とても嬉しく思います。

マシントラブルが無ければ結果が残せる、、、という自信に繋がったレースでした。
今後共、応援とサポートを宜しくお願い致します!!
来年も世界に名を刻みます!

2013.12.01/ジェットスキー・小原 聡将

Image 1

ラート・高橋靖彦がシカゴで開催された世界選手権で優勝!個人総合で世界一に!

高橋靖彦 ラート

高橋靖彦(ラート)世界選手権優勝

大会情報

・大会名=第10回世界ラート競技選手権大会
・主催=世界ラート連盟(International Rhoenrad Verband)
・日時=2013年7月10~13日
・場所=アメリカ・シカゴ・North Western University
・結果=男子個人総合優勝(ドイツ人以外初、日本人初)
   (男子跳躍優勝、男子斜転3位、男子直転5位、団体戦2位(跳躍、斜転))

・主催者サイト:http://rhoenrad.com
・日本ラート協会:http://www.rhoenrad.jp/ri_benrato_xie_hui/home.html

選手コメント

10回目の節目を迎えた世界選手権。
これまで、個人総合はラート発祥の地ドイツの選手が優勝してきました。
今回、大会史上初めて、その壁を破る事ができました。
関係者からは「歴史的快挙だ」という声を頂いています。
このような結果を得る事ができたのは、沢山の応援や支援を頂いたからです。
本当にありがとうございました。
今回の結果に満足せず、世界選手権の連覇を目指して競技を続けます。
又、ラート普及活動にも精力的に取り組みたいと思いますので、
今後共、どうぞ御注目の程、宜しく御願い致します。

2013.07.13/ラート・高橋靖彦

Image 1