タグ別アーカイブ: 女性アスリート

スノーボード・今井胡桃、US Revolution Tour第1戦・第2戦で2戦連続優勝!

今井胡桃 スノーボード

スノーボード・今井胡桃

大会情報

・大会名=US Revolution Tour 第1戦、第2戦
・主催=USSA(The U.S. Ski and Snowboard Association)
・日時=2015年12月7日(第1戦)、12月8日(第2戦)
・場所=USAコロラド州・カッパーマウンテン
・結果=ハーフパイプ女子/第1戦・優勝、第2戦・優勝
・関連サイト
  http://ussnowboarding.com/events/revolution-tour
  https://www.facebook.com/US-Revolution-Tour-152436014775888/

選手コメント

この大会2戦の連勝によって、
世界ランキング26位から19UPの世界7位に上がる事ができました!
皆さんからの応援をありがとうございました!
 
これで、2016年3月に中国で行われる世界選手権に出場する事となります。
もちろん、TOPを狙いますので、
皆さん、引き続きの応援を宜しくお願いします!

2015.12.08/スノーボード・今井胡桃

Image 1

ラフティング・THE RIVER FACE、世界選手権でで3位!

THE RIVER FACE ラフティング

ラフティング・THE RIVER FACE

大会情報

・大会名=World Rafting Championship 2015 Indonesia(ラフティング世界選手権)
・主催=International Rafting Federation(IRF)
・日時=2015年11月29日~12月8日
・場所=インドネシア・ジャワ島西部・スカブミ チタリク川
・結果= スプリント1位、H2H 4位、スラローム3位、ダウンリバー3位
    →総合3位
・関連サイト
  IRF 公式=http://www.internationalrafting.com/
  IRF fb=https://www.facebook.com/int.fed?fref=ts
  WRC2015 fb=https://www.facebook.com/wrc.ina?pnref=story

選手コメント

昨年の世界選手権以降、現役大学生の新メンバーをむかえ、新チームとして活動してきました。
大阪の大学に通いながらのチーム活動だったので、
6人全員揃っての練習時間は夏休みや週末を利用し、そう多くはありませんでした。

インドネシアに入ってからも、川の水や食事の衛生面などから、体調を崩すメンバーが続出するなど、
コンディションを整えることにも苦労しましたが、たくさんの方々からのあたたかい応援に支えられ、
何とか表彰台に上がることができました。

年齢や経験も様々なチームですが、メンバーそれぞれがとても楽しめた大会となりました。
約1ヶ月の間、ラフティングだけに集中できる環境を与えてくださった皆様に、心から感謝しております。
本当にありがとうございました。
2年後には日本での世界選手権開催も決まっています。
一番高いところに立てるよう、日々精進してまいります。
今後とも応援、宜しくお願い致します。

2015.12.08/ラフティング・THE RIVER FACE(阿部雅代)

Image 1

ウィンドサーフィン・鈴木文子、PWAワールドツアー最終戦で9位!

鈴木文子 ウィンドサーフィン

鈴木文子・ウィンドサーフィン(ワールドツアー)

 ( photo by Bruno Moure )

大会情報

・大会名=PWA WORLD TOUR 第3戦 AIRWAVES NOUMEA DREAM CUP
・主催=PWA(The Professional Windsurfers Association)
・日時=2015年11月24日~29日
・場所=New Caledonia
・結果=9位(→これにて2015年世界ランキング7位)
・関連サイト
  http://www.pwaworldtour.com

選手コメント

2015年世界ランキング7位
 
今年もワールドツアーを終え、
第1戦韓国 6位、第2戦トルコ 11位、第3戦ニューカレドニア9位で、
2015年の世界ランキングを7位となりました。
(3年連続世界ランキングトップ8入りとなりました!)
 
世界ランキング6位以内の選手は全員が表彰台にあがっています。
来年の課題はトップ争いに食い込めるスピード!!
今の私にはこれが必要だと実感した1年となりました。
 
国内の大会も先日行われたJWAジャパンサーキット第3戦・掛川チャンピオンシップは
表彰台をも逃し4位で終え、現在国内ランキングは2位となっています。
ジャパンサーキットは1月、3月と残り2戦。
今期は国内で1度も優勝がないので、
残りの大会は全て優勝し、
皆さんに全日本チャンピオンになってまたご報告出来るように頑張ります。
 
今年1年アスリートエール通じてサポートして頂き、
そしてたくさんの応援ありがとうございました。
来年はさらに進化して上を目指して努力して行きたいと思います。

2015.11.29/ウインドサーフィン・鈴木文子

Image 1

アルティメット・池治ちあき、世界選手権で3位!

池治ちあき アルティメット

アルティメット・池治ちあき

大会情報

・大会名=2015WFDFアジアオセアニア世界選手権大会
・主催=WFDF(World Flying Disc Federation)
・日時=2015.11.27〜29
・場所=香港
・結果=銅メダル (3位)
・関連サイト=http://www.aouc2015.com

選手コメント

金メダルしか考えていない大会で、銅メダルという結果に終わり、
悔しい気持ちでいっぱいです。

ただ、来年の世界選手権までは、まだ約7ヶ月あります。
そこまでへの課題がたくさんみえた大会で、
負けてよかったのかもしれない。と思えるほど、少しは精神面も回復しました。

日本からのたくさんの応援ありがとうございました。
不甲斐ない結果で申し訳ありません。
来年の世界選手権ではいい結果を報告できるよう頑張りますので、
これからも応援よろしくお願いします!

2015.11.29/アルティメット・池治ちあき

Image 1

サーフィン・北澤麗奈、アジアツアー第5戦で2位!

北澤麗奈 サーフィン

サーフィン・北澤麗奈

大会情報

・大会名=India Classic surf & music festival
・主催=Asian Surfing Championships (ASC)
・日時=2015年9月19~20日
・場所=インド Chennai
・結果=準優勝
・関連サイト
  http://www.asiansurfingtour.com/(主催者WEBサイト)
  http://www.covelongpoint.com/(大会WEBサイト)
  https://www.youtube.com/watch?v=qfTsluBIIyI(大会動画)

選手コメント

私にとってこの試合が初めてのインドでした。
アジアツアー第4戦が終わって次の日に、
大会スタッフや選手みんなでインドへ移動しました。
大会前日はインドのナショナルサーフィン大会をやっていて、
試合会場で練習があまりできずに調子が良くなかったのと、
飛行機で私の持ってきた板が5本中4本壊れてしまっていて、
一番気に入っている板が一番激しくクラッシュしていたので
メンタル的にも少し落ち込んでいました。
更に、帰りの飛行機が手配ミスで大会最終日の午後便になっていて、
もしかしたら決勝まで勝ち上がっても最後に出られないかもしれない・・・
もし出られても表彰式には絶対に上がれない状況で、
便を変えようにも、日本に帰ってすぐに次の大会に出るのでそれに間に合わない・・・・
大会スポンサーに全て任せていて、
きちんと確認しなかった自分のせいですが、とても動揺しました。

しかし先のことばかり考えていても、決勝まで残れなければ仕方がないので
試合では、もし最初に上手くいかなくてもあまり気にしすぎず、
常に冷静に試合展開をすることを意識して臨み、準決勝では普段通りの演技ができました。

決勝は大会スケジュールを変更してもらって出ることはできたのですが、
いい演技をしたと思っても点数が伸びませんでした。
しかし最後の1秒まであきらめない!!と思い、ラスト7秒で乗った波で
「チューブライディング」という波の中をくぐる難易度の高い技を決めることができました。
優勝には0.7ポイント足りず準優勝となりましたが、
最後の最後に自分の持っている実力を全て出し切れたことと、
今まで大会で決めることができなかったチューブライディングを成功できてとても嬉しかったです。
表彰式には出ることができず、とても残念でした。
アジア年間ランキングは首位をキープし、2位との差も広げることができたので、
残り2戦ありますが、
次の大会で勝って2015年アジアチャンピオンを取れるよう頑張ります!

2015.09.20/サーフィン・北澤麗奈

Image 1

フリーダイビング・岡本美鈴、世界選手権でCWT種目90mで優勝!

岡本美鈴 フリーダイビング

フリーダイビング

大会情報

・大会名=2015 AIDA Depth World Championships (AIDAフリーダイビング世界選手権・海洋種目・個人戦)
・日時=2015年9月11~20日
・場所=キプロス共和国・リマソール
・結果=CWT競技種目(フィン付き海洋深度競技)・優勝(-90m)
・関連サイト
  http://www.freedivingcyprus.com(公式)
  https://www.facebook.com/cyprus2015japanteam(日本代表facebook)

選手コメント

今回の世界選手権(キプロス)は海況の悪さや10年に一度の砂嵐など、
中々練習できない中で、前日練習で感触を確かめて、
今の自分にとって最大限可能と思える申告を行ないました。
世界選手権で優勝する申告を行い、成功させるという事は、
今までのフリーダイビング競技人生の中で初めての事でした。

当日は予想以上に海況が悪く、緊張も恐怖感も最高潮の中、
皆様から頂いた応援に心を支えられ、何とか心を保ち、いつものダイブができました。
(28ヵ国参加150名が参加した世界選手権で、花形競技のCWTで優勝)

90mではボトムプレートを通り過ぎてしまうという失敗もありましたが、
今後は全てをコントロールするダイブを磨いてゆきたいと思います。
今は、無事にダイブを終えられたこと、
支えて下さった支援者関係者の皆様、家族友人、ダイバー仲間の皆さん、
そして現地で共に頑張る日本代表選手の皆さんに本当に感謝しております。
有難うございました。

2015.09.17/フリーダイビング・岡本美鈴

Image 1

サーフィン・北澤麗奈、アジアツアー第4戦で優勝!

北澤麗奈 サーフィン

サーフィン・北澤麗奈

大会情報

・大会名=Maldives Open
・主催=Asian Surfing Championships (ASC)
・日時=2015年9月13~16日
・場所=モルディブ ロヒスポイント
・結果=2年連続優勝
・関連サイト
  http://www.asiansurfingtour.com/(主催者WEBサイト)
  http://www.facebook.com/events/1464177203897659/(大会WEBサイト)
  https://www.youtube.com/watch?v=ToO-X_i7YE8(大会動画)

選手コメント

今回の試合は、今年で第2回目のモルディブオープンでした。
第1回の去年は優勝しているので今年は2連覇もかかっていて
アジアツアーの年間ランキングは第3戦終了時には2位だったので
アジア年間チャンピオンを獲得するためにもとても大事な試合でした。

今回は一週間前に現地入りしたのですが、
現地に着くと同時に空港でメディアの取材があったり、
国営放送も密着取材のような感じで
プレッシャーもありましたが、大会ではリラックスすることを心がけました。

決勝では後半までずっと2位のポジションだったのですが
最後の5分でも落ち着いて自分のサーフィンができたので、逆転で優勝できました。

去年よりも出場選手のレベルが高く、波も大きかったのでタフな試合展開でしたが、
そんな中で2連覇できたのはとても嬉しいです!
この優勝で年間ランキングも首位になれたので、
この調子で2015年アジアチャンピオンを取れるよう頑張ります!

2015.09.16/サーフィン・北澤麗奈

Image 1

ビーチテニス・高橋友美が福岡国際G1で優勝!

高橋 友美 ビーチテニス

高橋友美(ビーチテニス)優勝

大会情報

・大会名=福岡国際G1 新日本製薬パーフェクトワンカップ
・主催=(社)日本ビーチテニス連盟
・日時=2015年8月21~23日
・場所=福岡 シーサイドももち海浜公園
・結果=優勝

選手コメント

引退後、8ヶ月ぶりの大会でした。
出場する予定は無かったのですが、
世界ランク2位・マライケ選手のペア=ベネズエラ・パトリシア選手がビザ申請ができず、
急遽、代役選手として参戦する事となりました。

出るからには、勝つしかない。
彼女の持ち玉を理解し、頭をスマートにして、
世界ランキング2位のマライケ選手をペアとして、自分のできる事だけをやり遂げました。

8ヶ月のブランクはあったものの、試合は試合。
日本ナンバー1のプライドと世界ランク2位のプライドで勝利をものにしました。
やはり勝った時の喜びは気持ちいいものでした。
絶対に負けられない役目=勝って当然というプレッシャーから、責任を果たしてホッとしました。
応援していただいた皆様ありがとうございました。
またいつかコートでお会いしましょう。

2015.08.23/ビーチテニス・高橋友美

Image 1

ラート・森更紗、世界選手権で個人6位&団体2位!

森更紗 ラート

ラート・森更紗

大会情報

・大会名=第11回世界ラート競技選手権大会
     (11th World Championships Wheel Gymnastics)
・主催=国際ラート連盟
・日時=2015年6月8~13日
・場所=イタリア リニャーノ
・結果=団体2位、女子個人総合6位、女子直転5位、女子斜転5位
・主催者WEBサイト=www.rhoenrad.com (国際ラート連盟)
・大会WEBサイト=www.wsg2015.com (CSIT World Sports Games)
・関連WEBサイト=www.facebook.com/2015RadJPN (日本選手団)

選手コメント

ここ数年は、左膝前十字断裂の怪我のせいで、悔しい想いばかりしてきました。
2013年の世界選手権は、跳躍を断念して2種目出場でしたし、
2014年の世界チームカップは膝の手術と重なって出場できず。。。
しかし今回、ようやく全種目復帰することができ、
念願の総合入賞を果たすことができました。

また、3年ぶりに団体戦メンバーへ返り咲き、
団体銀メダルを獲得できたことも嬉しく思います。

実は今回の大会期間中、種目別決勝の直前練習で前十字靭帯を再断裂していました。
それでも、周りの迅速なサポートと、試合前のアドレナリンと集中力のおかげで、
無事に決勝の演技をやりきることができました。
演技を観てくださった周りの方には
「靭帯が切れているようには見えなかった」と驚かれます。

いつも応援して下さっている皆様には、本当に感謝の気持ちでいっぱいです。
今後は、まだ発展途上である一輪ラート「シルホイール」への
競技転向を考えておりますが、
やるからには引き続き上を目指していきたいと思います。

まずは膝の再手術でしっかり動ける体に戻して、
次のステージで活躍できるよう頑張ります!
皆様、今後とも応援よろしくお願い申し上げます。

2015.06.13/ラート・森更紗

Image 1

サーフィン・北澤麗奈、アジアツアー第2戦で3位!

北澤麗奈 サーフィン

サーフィン・北澤麗奈

大会情報

・大会名=Siargao Womens Cup(アジアツアー第2戦)
・主催=Asian Surfing Championships
・日時=2015年5月5~9日
・場所=フィリピン シャルガオ島
・結果=3位
・関連サイト
  http://www.asiansurfingtour.com/
  http://www.asiansurfingtour.com/events/siargaowomenscup

選手コメント

アジアツアー第1戦で優勝できたので、第2戦も!と意気込んで試合に挑みました。

台風が接近した影響で、
先日の試合よりもウネリの頻度がバラバラで波も全く違う雰囲気になった試合でした。
今回も1回戦目から落ち着いた試合運びができて、
演技の方も、とてもいい演技ができたと思います。
準決勝では相手選手にいい波に乗られてしまい、
残念ながら今回は3位という結果になりました。

今回の試合はインターナショナルカップだったので、
海外の有名選手も来ていた中での3位入賞は、悔しい気持ちもありますが嬉しいです。
今年はアジアツアーでは年間チャンピオン奪還を目標にしているので
また次の試合では優勝できるように
しっかり反省をして練習をしたいと思います!
これからも応援よろしくお願いします!

2015.05.09/サーフィン・北澤麗奈

Image 1