タグ別アーカイブ: World Cup

ウィンドサーフィン・鈴木文子、ニューカレドニアW杯で7位入賞!

鈴木文子 ウィンドサーフィン

ウィンドサーフィン(W杯)

大会情報

・大会名=Airwave Noumea Dream Cup(ワールドカップ最終戦)
・主催=PWA
・日時=2014年11月18〜23日
・場所=ニューカレドニア:ヌメア
・結果=7位(→2014年世界年間ランキング6位)
・関連サイト
  http://www.pwaworldtour.com

選手コメント

今年最後のワールドカップスラローム第5戦。
ニューカレドニアでの大会が今年の最終戦でした。

風も30ノットを超え、ウィメンズクラスは14レースも行うという、
最終戦には最高のコンディションとなりました。
セイルサイズも今年の大会では1度も使ったことのない最小セットで戦い、
初日は道具のチューニングが合わせられず、10位からのスタートで苦戦しました。
超強風コンディションだったため、マークでの衝突も多く今までにないかなりハードな戦いでした。
それでも初日に出遅れた順位を気持ちを切り替えながら、
最後まで順位を上げ続ける事が出来た事は良かったかなと思います。

今回は3位を獲るレースもあれば、11位になったりと成績にかなり波のある順位となりました。
初日からチューニングを合わせる事が出来ず、思い切ったレースが出来なかった事、
ウィンドの総合力が足りなかった事がはっきり分かったレースでもあったので、
来年に向けて1から調整していきたいと思います。

今年1年、ワールドカップ全戦する事ができたのも、
本当にアスリートエールで沢山の方に応援して頂き、感謝の気持ちでいっぱいです。
たくさんの応援ありがとうございました。
次はジャパンサーキットが3月まで続くので、
全日本4連覇を目指して頑張りたいと思います。

2014.11.23/ウインドサーフィン・鈴木文子

Image 1

トランポリン・外村哲也、ベラルーシWorld Cupで世界2位!

外村 哲也 トランポリン

外村哲也(トランポリン)世界2位

大会情報

・大会名=トランポリン World Cup 2014 Belarus(ワールドカップ・ベラルーシ大会)
・主催=Fédération Internationale de Gymnastique(国際体操連盟)
・日時=2014年9月12、13日
・場所=ベラルーシ共和国・ミンスク市
・結果=個人種目2位
・主催者サイト: https://www.fig-gymnastics..com/site/page/view?id=269
・LOCサイト: http://www.bga.by/
・日本体操協会サイト: http://www.jpn-gym.or.jp/trampoline/ワールドカップ-2014-ベラルーシ大会-現地レポート-個

選手コメント

いつも応援していただきありがとうございます。

今回このような成績を収めることができたのも、
日頃から競技環境の向上にご協力くださる、
外村を応援して下さる全ての方のお陰だと大変感謝しています!

この世界2位という成績は、今の自分にとっては嬉しいものです。
しかし、徐々に競技環境が整いつつあるので、
次回の試合ではよりいいパフォーマンス、より上の成績を目指して
これからも頑張っていきたいと思っています。

きっと世界2位では悔しいと思う自分が来年にはいるはずです。
そんな自分に進化するために
これからもぜひご支援・ご声援を外村哲也によろしくお願いします。

2014.9.13/トランポリン・外村哲也

Image 1

ウインドサーフィン・鈴木文子、トルコWorld Cupで8位!

鈴木 文子 ウインドサーフィン

鈴木文子(ウインドサーフィン)8位

大会情報

・大会名=PEGASUS Airlines ALACATI PWA World Cup 2014(W杯・第2戦)
・主催=PWA(プロフェッショナル・ウィンドサーファー・アソシエーション)
・日時=2014年8月26~31日
・場所=Turkey / Alacati
・結果=スラローム女子8位入賞(世界ランキング7位にアップ)
・大会サイト: http://www.pwaworldtour.com/index.php?id=920

選手コメント

W杯・第2戦は、前半は4位だったのですが、後半にミスを生み、8位まで落としてしました。
正直、今回は良いスタートを切ろうと攻め過ぎてしまって、
予選からリコール(フライング失格)を2回起こして決勝に残れなかったり、ジャイブでの接触も多く、
今までのレースの中で一番ミスの多いレースとなりました。

ただ、今回は昨年からの課題の“スピード”が改善されました。
今回の大会中のスピードチャレンジでは、優勝選手サラキタに次いで2番でスピードでした。
(女子の一番の最高スピードは61km/hで、私が59km/hでした)

今回も多くの応援と支援をありがとうございました。
今大会の動画も沢山ありますので、是非、世界最高峰のウィンドサーフィンを御覧下さい!

又、来月はW杯・第3戦のフランスへ行きます。
W杯・初戦は世界ランク11位から始まりましたが、今回で7位に上がる事が出来ました。
残りは2戦です(W杯・女性スラローム競技は年間・全4戦)。
世界一目指して頑張りますので、どうぞ応援と御支援を宜しくお願いいたします。

2014.8.31/ウインドサーフィン・鈴木文子

Image 1