athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1964年03月04日
身長・体重 : 179cm/70kg
出身 : 東京都
競技 : サイドカーレース
所属 : Rising Sun Racing
プロフィール | 戦績

ファン数:82


パイクスピーク サイドカー チャレンジ Ⅲ


活動情報

ニュースレースを終え無事帰国しました 2016-07-02 08:51

2016年6月26日(日)

100周年のパイクスピークインターナショナルヒルクライムが終了しました。

結果は、残念ながらコースレコードでのクラス優勝とはならず、クラス2位という結果となりました。

敗因としては、3日間あったプラクティス(練習走行)がマシントラブルにより走行できなかったことです。

原因は、電気系、燃料系のトラブル(こちらは早期に解決)と、エンジンのトラブルでした。

エンジントラブルを発見できたのは、予選開始直前でした。

その時点から他チームのメカニックに手伝ってもらい、うちのパッセンジャーがエンジンをバラし、その間に私が山を下り、ホテルまでスペアエンジンを取りに戻りました。

予選終了1時間前にエンジンが組みあがり、予選を2回走ることができました。

ドタバタでしたが予選をトップタイムで通過しました。

しかし、予選はコースの下半分でのアタックで、半分から上は練習走行で走っていないので、決勝はぶっつけ本番となってしまいました。

昨年までの記憶と、乗用車での下見走行だけが頼りです。

走ってみると、想定していたラインは路面のギャップがひどく、コースアウト寸前に2度ほどなり、思うようにペースが上げられず、結果、クラス2位という結果となってしまいました。

100周年でコースレコードでの優勝での引退は叶いませんでしたが、パッセンジャーと二人、怪我なく帰国できただけでも良かったです。

応援していただいた皆様、ご協賛いただいた皆様、結果は今一つで申し訳ありませんでした。

52歳での挑戦が、若いアスリートたちに何かを伝えられていれば良かったと考えています。

応援ありがとうございました。

サイドカーレースは引退の予定ですが、来年は違うマシンでの挑戦の予定です。

詳細は後日お知らせいたします。

引き続き応援よろしくお願いいたします。

下記サイトに走行動画があります。お時間ありましたらご覧ください。

https://www.facebook.com/pikespeakhillclimb/videos/vb.336377937209/10154265531692210/?type=2&theater

 


チャレンジ・メッセージ
2016 PPIHC SIDECAR CHALLENGE
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 1050以上の支援で

    チームステッカー

  • 5250以上の支援で

    チームステッカーとオリジナルタオル

  • 10500以上の支援で

    チームステッカー&オリジナルタオルとパイクスピークでの走行写真+マシンにお名前を記入

  • 52500以上の支援で

    チームグッズとパイクスピークのお土産+マシンにお名前を記入

  • 105000以上の支援で

    マシンにロゴマークを貼付

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   一般社団法人 疲労回復協会   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.