athlete yell

アスリートの競技生活をサポートする「オンライン後援会」

  • ログイン
  • 新規会員登録
  • ヘルプ
生年月日 : 1965年12月13日
身長・体重 : 174cm/50kg
出身 : 福島県須賀川市
競技 : 車椅子卓球
所属 : ディスタンス(東京)、情報通信研究機構卓球部、
プロフィール | 戦績

ファン数:94


車椅子卓球-龍の球-


活動情報

ニュース平成28年度2大選手権コンプリート“グランドスラム達成” 2017-03-14 00:29

 先日、福岡大学で行われました「第37回ジャパンオープン・パラ卓球選手権大会」に参加してきました。(2017.3.11-12
関係者の皆様、大変お世話になりました。
 今回は長文となります。。。。。

【個人戦】
あの悲劇の“WASURENAI 3.11”を胸に6年後の個人戦、3度目の優勝することが出来ました。
予選から苦しい試合が続き、さすがクラス境界の無い「無差別級」の大会。

決勝の相手は優勝の常連、岡選手(バタフライ)。

取って取られて、取って取られて迎えたファイナルゲームを5-1でチェンジエンドするも、簡単に逃げ切れない、そして追いつかれ「リオでの光景がよぎる」デュースへ突入。アドバンテージを取った14-13。
「最後はこのサーブで」と一度も使っていないショートサーブと決めていた作戦が見事成功。

岡選手との直接対決で掴んだ「優勝」にはリオでの経験と練習に付き合ってくれたすべての方々に感謝の気持ちとそして、被災された方々からの後押しのお陰だと思っています。

【団体戦】
 2日目新たな気持ちで挑んだ団体戦。
ディフェンディングとして連覇を目標にチーム一丸となることができ、優勝することが出来ました。
 一人一人の役割をきちんと果たし、チームワークを重視した「ディスタンス」決勝まで辿り着き、チーム「Y・O」との対戦。
W )岡・野稲vs長島・吉田
(S1) 浦 山vs 柳
(S2)  岡 vs吉 田
ダブルスではパートナーが強打爆発し勝利。
続くシングルは敗れ1-1で岡選手との再びの対戦。
 今度は前日と違い、取られて取って、取られて取ってファイナルゲーム4-5でチェンジエンド。7-8で岡選手、タイムアウト。
チェンジエンドとタイムアウトの後は得点するのがセオリー。一番「集中」した時でした。
8-8から10-8で逆転、マッチポイント・・・そしてタイムアウト。
どんなサーブを使うかをチームでの意見を・・・
見え見えの作戦の「前日のショートサーブ」
初球か2球目か・・・長島選手から「初球」の指示
そして・・・見事なサーブミス・・・10-9
でもこれは想定内で次のサーブを岡選手は何を待っているだろうか・・・
1.もう一度ショートサーブ
2.バックハンドコースへのロングサーブ
3.サーブミスの少ない下回転のミドルサーブ
と、いずれかを自分は待たれてると思いました。
 そして選択したのは上記以外の何でもないミドルへのサーブ。岡選手のレシーブはエンドラインをオーバーし、チーム「ディスタンス」連覇。 

平成28年度に開催された日本肢体不自由者卓球協会主催の選手権大会をコンプリート
8回国際クラス別パラ卓球選手権大会個人戦 優勝(クラス3)
8回国際クラス別パラ卓球選手権大会ダブルス戦 優勝(男子1-5)パートナー長島選手
37回ジャパンオープン・パラ卓球選手権大会 個人戦 優勝(G1)
37回ジャパンオープン・パラ卓球選手権大会 団体戦 優勝(車椅子混成)ディスタンス(柳・長島・吉田)

 グランドスラム達成することが出来ました。
パートナーやチームの力が無ければ達成できなかった結果です。

これからも更なる技術向上と2020東京に向け精進し、頑張りたいと思いますので引き続き応援のほど、よろしくお願いいたします。


チャレンジ・メッセージ
2020TOKYO・パラリンピック メダル獲得
もっと見る
簡単なステップで
今すぐ支援!
※任意の金額を入力して下さい。
  • 1 回
  • 毎月
  • 525以上の支援で

    Athlete Yell 上にお名前またはニックネーム記載

    1050以上の支援で

    メールマガジン配信

スポンサーメリット一覧 ≫





ご利用の皆様へ

アスリートの皆様へ

企業の皆様へ

■サポート企業様
株式会社ケイズグループ   株式会社アスリートプランニング   株式会社マルタカ・パルス   株式会社フィートインデザイン

athlete yell

Copyright (C) 2012 Athlete Yell All Rights Reserved.